『はめふら』“魔性の男”は理解者に弱い…?ふいの笑顔を見逃すな!【攻略キャラクター分析:ニコル編】

掲載/更新 0
『はめふら』“魔性の男”は理解者に弱い…?ふいの笑顔を見逃すな!【攻略キャラクター分析:ニコル編】
現在TVアニメが好評放送中の『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』、通称『はめふら』。カタリナが前世でプレイしていた乙女ゲーム「FORTUNE LOVER」に出てくる4人の男性攻略キャラクターの魅力とは? 第四回目はニコル・アスカルト(CV:松岡禎丞さん)を徹底解剖!
IMAGE
■関連記事■
『はめふら』完璧王子は「お前、面白い女だな」展開に弱い!?【攻略キャラクター分析:ジオルド編】
『はめふら』“チャラ男”属性は愛に飢えがち!?鍵はピュアなハート❤【攻略キャラクター分析:キース編】
『はめふら』俺様キャラは恋すると属性開花!ツンデレ以外の魅力って?【攻略キャラクター分析:アラン編】


2020年4月4日(土)よりMBS、TOKYO MX、BS11、J:テレほかにて放送中のTVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』(通称『はめふら』)。

頭をぶつけた衝撃で、自分が前世で夢中になっていた乙女ゲームの悪役令嬢になってしまったと気づいたカタリナ・クラエス(CV:内田真礼さん)。そんなカタリナがゲームの結末と同じように国外追放されたりなどのバッドエンディングを回避するために、(少しズレた思考回路で)奮闘する……という物語です。

そんな『はめふら』に登場する男性キャラクターたちは、乙女ゲームの攻略キャラクターという設定上、イケメン揃い。そしてどのキャラクターにも「乙女ゲームのキャラクターらしさ」が詰まっています。

第4の“破滅フラグ”として登場するニコル・アスカルト(CV:松岡禎丞さん)は、“魔性”と称される超美形。しかし口数が少なく表情も乏しい為、何を考えているのか読みづらい人物です。

そんな“ミステリアス”なキャラクターというのもやはり乙女ゲームには欠かせない存在。今回はそんな“魔性の伯爵”、ニコルの生い立ちと魅力をご紹介します。

ただ‟理解者”を欲していた少年時代の出会い

カタリナの友人・ソフィア・アスカルト(CV:水瀬いのりさん)の兄として登場するニコル。宰相家の長男であり、王子であるジオルド、アランの幼なじみでもあります。

白髪と赤い瞳をもって生まれた妹・ソフィアは、その人間離れした美しさ故、周囲に畏怖されるようになってしまいます。そんな妹を必死に守ってきたニコルでしたが、周囲からは「妹をフォローしなければならない、かわいそうな子」とされてきました。
【はめふら】ボイスドラマ第6弾「ニコル編」


しかし実際は、優しい両親とかわいい妹に囲まれ過ごすニコルは“幸せ”だったのです。そのことを分かってくれる人がいない中、ソフィアに対して何の偏見も持たないカタリナは「ニコル様は幸せですね」と率直に言います。
そう言われたニコルは、それまでの無表情が嘘のように、ふわりと笑ってみせるのです……!
ジオルド編から通して解説してきましたが、『はめふら』には大きく分けると、幼少期にカタリナが影響を与えたことで、人格形成そのものが変わるキャラクターと、そうではなくカタリナに対する見方が変わるキャラクター​の2種類が存在し、ニコルは後者にあたります。

ニコルが欲していた、自分のことを哀れむのではなく、その幸せをただ理解してくれる存在……それがカタリナだったのです。
31 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません