江口拓也が荒ぶる…!じつは『おねがい』シリーズの勝ち組オタクだった。あのスタッフと相思相愛!?

掲載/更新 0
江口拓也が荒ぶる…!じつは『おねがい』シリーズの勝ち組オタクだった。あのスタッフと相思相愛!?
アニメ『SPY×FAMILY』ロイド・フォージャーや『あんさんぶるスターズ!!』日々樹渉など人気キャラクターを演じる声優の江口拓也さん。普段は“推される”側の江口さんですが、自身の昂ぶりが押さえられなくなってしまう推しコンテンツが彼にもあるようで……!?

江口拓也の荒ぶるツイート、その理由とは?

TVアニメ『SPY×FAMILY』ロイド・フォージャー役でさらに知名度をあげ、身長188㎝というモデル並みのスタイルも相まって人気沸騰中の声優・江口拓也さん

そんな江口さんが最近、とある話題で荒ぶったツイートを投稿しています。
このツイートの直前に江口さんがリツイートしたのは、TVアニメ『おねがい☆ティーチャー』の放送20周年を記念したCOMPACT BD Box発売のお知らせでした。

『おねがい☆ティーチャー』は美人女教師と男子生徒の恋をSFエッセンスを交えて描かれた大人気ラブコメで、2002年に放送され人気を博しました。続編の『おねがい☆ツインズ』は男子高校生の元に女子2人が押しかけ、3人の共同生活が始まるという、こちらも男子高校生の夢を詰め込んだような作品です。

実は江口さんが声優を目指したきっかけとなった作品は『おねがい☆ティーチャー』の続編にあたる『おねがい☆ツインズ』。この両作品はいわば彼の”バイブル”なのです。この話題は好評配信中の「SPY×FAMILY オペレーション〈ポッドキャスト〉」や自身のTwitterにて度々語られており、一部のファンの間では有名なエピソードでもあります。

2022年に20周年を迎えた『おねがい☆ティーチャー』ですが、その際のキャラクターデザイン・合田浩章さんのツイートにも江口さんは引用して反応していました。
Twitterで度々『おねがい』シリーズや自身が関わる作品のイラストをアップする合田さんですが……あのアニメの作画監督も務めているという、数奇な縁があるのです。

合田浩章と相思相愛!じつは『アニナナ』でも縁が

17 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません