『名探偵コナン』赤井秀一の父は… ネット上をざわつかせた赤井家にまつわる怪しい噂

掲載/更新 0
『名探偵コナン』赤井秀一の父は… ネット上をざわつかせた赤井家にまつわる怪しい噂
2021年4月16日公開予定の映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』。同作のキーパーソンは、赤井秀一を含む“赤井家”です。今回はそんな赤井家にまつわる“怪しい噂”をご紹介しましょう。
2021年4月16日に公開予定の最新映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』。ネット上では同作のキーパーソン・赤井家に関するある噂が話題になっているようで……?

赤井務武の正体は黒田兵衛!?

話題の渦中にあるのは、現在消息不明の赤井務武メアリーの夫であり秀一らの父でもある彼の正体が、警視庁捜査一課管理官・黒田兵衛ではないかと言われているのです。

衝撃的な噂の根拠として挙がっているのは、2人に共通する“空白の10年”。黒田といえば、かつての事故によって約10年間意識不明の状態になっていました。いっぽう務武が失踪したのもちょうど十数年前。これはただの偶然なのでしょうか?

メアリーの台詞にも注目が

さらにメアリーが過去に口にした「ぬかるなよ…… 真純……」というセリフも注目の的に。

彼女は夫・務武の口調をそのまま真似て話していますが、じつは黒田も映画『名探偵コナン ゼロの執行人』で安室透に対して「ぬかるなよ」と発言しています。
これらの一致について、ネット上からは「約10年前に務武は黒田に成り代わったということ?」「『ぬかるなよ』なんて滅多に使わない言葉だしやっぱり怪しい!」「秀一の父親が黒田だとしたらすごく興味深い展開」などの反響が続出していました。
しかし同説を裏づける決定的な証拠は未だ存在せず。新作映画の中にヒントが隠されているといいのですが……。
12 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません