大塚剛央インタビュー|アニメ『Dimensionハイスクール』1/10スタート

大塚剛央インタビュー|アニメ『Dimensionハイスクール』1/10スタート
2次元と3次元を行き来する学園ファンタジーアニメ『Dimensionハイスクール』。2019年1月10日(木)より放送開始の本作で、男子高校生・緑ヶ丘流星を演じる大塚剛央さんのオフィシャルインタビューとオフショットをお届けします。
IMAGE

以下、プレスリリースより


2019年1月から放送開始となる、声優×2.5次元俳優が共演する超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』。本作は、補習中の男子高校生たちがひょんなことから次元(=Dimension)を超えて、アニメの世界に飛ばされてしまうことから始まる一風変わった学園ファンタジー。アニメの世界(2次元)と実写の世界(3次元)を行き来しながらストーリーが展開します。

緑ヶ丘流星(みどりがおか・りゅうせい)/大塚剛央 インタビュー

次元高校3年生。成績は常にトップ。桃谷に並々ならぬ憧れを抱き、自主的に補習に参加している。神経質でプライドが高く、桃谷以外には高圧的な態度を取る。白山とは幼馴染で幼い頃は仲が良かったのだが……。

17 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは