『名探偵コナン』のトラウマ回が蘇る…初期の恐怖エピソードとは?津川館長、包帯男etc.

『名探偵コナン』のトラウマ回が蘇る…初期の恐怖エピソードとは?津川館長、包帯男etc.
今年1月に開設されたアニメ『名探偵コナン』(日本テレビ系)の公式YouTubeチャンネル。第1話から順番に無料配信が始まったことで、ネット上は過去の“トラウマエピソード”で盛り上がっているようです。
IMAGE
1996年から放送がスタートしたテレビアニメ『名探偵コナン』(日本テレビ系)。

今年1月にはYouTubeで第1話から無料配信が始まり、ファンの間で「初期のトラウマエピソード」に大きな注目が集まりました。

昔の『コナン』は怖い話が多かった?

アニメ『名探偵コナン』のといえば、第1話「ジェットコースター殺人事件」で被害者の首から上がサヨナラする残酷描写が展開が有名。

ジェットコースターのスピードとパワーで“首を吹っ飛ばす”というトリックが使われており、ミステリー作品ながら第1話でいきなりホラーテイストの漂う内容になっていました。
11 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは