大ヒット連発の黄金期。もう一度聴きたい!懐かしアニソン7選『スラダン』『ハガレン』『銀魂』etc...

掲載/更新 0
大ヒット連発の黄金期。もう一度聴きたい!懐かしアニソン7選『スラダン』『ハガレン』『銀魂』etc...
90年代~00年代に有名アーティストが手掛け、大ヒットを連発したアニメソング(アニソン)。『SLAM DUNK』や『鋼の錬金術師』など忘れられないものばかりです。あなたの懐かしアニソンは?
子供のころに聞いたアニメのOPやED曲。
ある時期から有名アーティストが手掛けたアニソンが目立つようになりました。

そこで今回は有名アーティストによる、numan世代に人気の懐かしアニソン​をご紹介!
作品内容を思い出させ、かつ聞きごたえのある楽曲ばかりです♪

SLAM DUNK「あなただけ見つめてる」「世界が終わるまでは」

『THE BEST OF TV ANIMATION SLAM DUNK~Single Collection~ HIGH SPEC EDITION』

『THE BEST OF TV ANIMATION SLAM DUNK~Single Collection~ HIGH SPEC EDITION』

1993年から放送されたアニメ『SLAM DUNK』のEDテーマとして大ヒットした、大黒摩季さん「あなただけ見つめてる」と、WANDS「世界が終わるまでは」

「あなただけ見つめてる」は、好きな男性のために頑張る女性の歌になっており、EDでは主人公・花道が恋をする春子が登場します。でも、春子が見つめるのは花道のライバル・流川楓……その三角関係は切ないですが、「頑張るぞ!」という乙女心が素敵な歌ですね。
一方、『SLAM DUNK』の感動シーンで思い浮かぶ曲といえば「世界が終わるまでは」。
「戻らない時」など歌詞は切ないものの、爽やかなメロディと、花道たちがバスケに汗をかく姿がまさに青春。

また、不良キャラの三井が「安西先生、バスケがしたいです……」と泣く有名なシーンでもこの曲が流れ、「神的タイミング」とファンを泣かせました。

るろうに剣心「1/3の純情な感情」

『るろうに剣心 Complete Collection』

『るろうに剣心 Complete Collection』

アニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(1996年~放送)のEDテーマになったのをきかっけに大ヒットした曲といえば、ロックバンド・SIAM SHADEの「1/3の純情な感情」。

独特なタイトル、切ないメロディ、「壊れるほど愛しても1/3も伝わらない」という片思いの歌詞などが大ブームとなり、 SIAM SHADEの名を日本中に広めました。
OP映像は闇の中で線路を進むような視点で、剣心を想う薫の乙女心などが表現されており、「伝わらない」という歌詞が薫に重なります。

ちなみに、当時は「るろ剣の歌は全てヒットする」というジンクスもあり、それを代表するのがこの曲とも言われているようですね!

銀魂「風船ガム」

31 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません