鈴木達央がハマりすぎ!?アニメ『キングダム』第5話、項翼のヤンキー感に「推せる」「キャスティング最高」

掲載/更新 0
鈴木達央がハマりすぎ!?アニメ『キングダム』第5話、項翼のヤンキー感に「推せる」「キャスティング最高」
アニメ『キングダム』3期 第5話「若き将の台頭」を振り返り! 放送開始後の再放送を経てついに新エピソードがスタートしました。蒙恬と王賁のコンビに興奮! また、鈴木達央さん演じる項翼のキャラの良さにも注目が集まりました。
IMAGE
原泰久先生原作のTVアニメ『キングダム』。2021年4月より、合従軍編が描かれる3期(第3シリーズ)の放送がスタートしました。5月2日に放送された第五話「若き将の台頭」では、函谷関での攻防戦が繰り広げられる一方、蒙武の連合軍が楚軍と対峙していました。

お待ちかねの新エピソードの更新に視聴者の興奮も冷めやらぬ中、秦国の蒙恬の活躍や桓騎らしい戦いに注目が集まりました。また、楚国の千人将・項翼のキャラの良さも話題に。鈴木達央さんの声がぴったりハマる、項翼の魅力とは……?

助けに来た王賁に「王子様じゃん…!」桓騎の名シーンも。

第5話では、蒙武と騰の連合軍による楚軍との激戦にスポットが当てられ、中でも楽華隊をまとめる蒙恬の活躍には目を見張りました。

いつもはお気楽な蒙恬ですが、戦況を読みながらの華麗な戦いぶりには「蒙恬タイム!」「蒙恬の活躍嬉しい」「普段とのギャップがたまらん……蒙恬かっこいい!」と盛り上がりました。
そんな蒙恬の目の前に項翼と白麗が立ちはだかり、ピンチに陥ったところに王賁やってきます。

これには「蒙恬姫を助けに来た王賁王子じゃん……」「王賁が蒙恬を助けに来たの胸熱!」「王賁これはかっこよすぎてズルい」など、多くの視聴者が反応。

蒙恬の活躍から項翼と白麗の連携、王賁の登場に至るまでルーキーたちの活躍ぶりが痛快な一幕でしたね。

また、蒙恬とその父・蒙武のやりとりも「一気にこの親子好きになったわ」「多くを語らない感じがいいなあ」「いい親子関係!」「“ご武運を”の一言かっこいいなあ」と注目が集まりました。
一方函谷関は、魏軍総大将・呉鳳明の作った井闌車により早速危機が訪れていました。

しかし、桓騎将軍は不敵な笑みを浮かべると油を投げ込んだ井闌車に火のついた矢を放つのです。

このシーンには「さすが元野盗! 鬼畜だw」「かっこよすぎて泡吹く……」「桓騎の名シーン! 楽しそうに火矢を射るの好きだ」「桓騎頼もしい!」などの感想が挙がりました。

優位に立ちはしゃぐ呉鳳明もたじろぐ、桓騎らしい戦い方が光る一幕でした。

鈴木達央の“オラオラ系”に「推せる…」

そして、敵でありながら楚国の千人将・項翼の登場もネットで話題になりました。

なんといっても、彼の血気盛んなオラオラ系のキャラクターが視聴者の心を鷲掴みにしたよう。「項翼のヤンキー感たまんない」「見た目もいいしキャラもいい、推せる」「敵だし、ウザいけど憎めない奴だ……」「好戦的で軽い感じめっちゃかわいい~」など、好感を持ったという感想が多く見られました。

そんな項翼とは正反対の冷静沈着な美青年・白麗とのコンビにもファンが多く、蒙恬・王賁コンビと対峙することになる二人に「蒙恬・王賁もいいけど項翼・白麗コンビも最高だ」「これは二大カップルの激突が見られる……!?」「言い合いしつつ信頼し合ってる感じ良すぎ」と熱い声が。
13 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません