鈴木達央がハマりすぎ!?アニメ『キングダム』第5話、項翼のヤンキー感に「推せる」「キャスティング最高」

鈴木達央がハマりすぎ!?アニメ『キングダム』第5話、項翼のヤンキー感に「推せる」「キャスティング最高」
アニメ『キングダム』3期 第5話「若き将の台頭」を振り返り! 放送開始後の再放送を経てついに新エピソードがスタートしました。蒙恬と王賁のコンビに興奮! また、鈴木達央さん演じる項翼のキャラの良さにも注目が集まりました。
IMAGE
原泰久先生原作のTVアニメ『キングダム』。2021年4月より、合従軍編が描かれる3期(第3シリーズ)の放送がスタートしました。5月2日に放送された第五話「若き将の台頭」では、函谷関での攻防戦が繰り広げられる一方、蒙武の連合軍が楚軍と対峙していました。

お待ちかねの新エピソードの更新に視聴者の興奮も冷めやらぬ中、秦国の蒙恬の活躍や桓騎らしい戦いに注目が集まりました。また、楚国の千人将・項翼のキャラの良さも話題に。鈴木達央さんの声がぴったりハマる、項翼の魅力とは……?

助けに来た王賁に「王子様じゃん…!」桓騎の名シーンも。

第5話では、蒙武と騰の連合軍による楚軍との激戦にスポットが当てられ、中でも楽華隊をまとめる蒙恬の活躍には目を見張りました。

いつもはお気楽な蒙恬ですが、戦況を読みながらの華麗な戦いぶりには「蒙恬タイム!」「蒙恬の活躍嬉しい」「普段とのギャップがたまらん……蒙恬かっこいい!」と盛り上がりました。
13 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは