『名探偵コナン』警察学校編、松田らの“チョリース”に反響!?「想像の100倍チャラい」降谷零の反応も尊い…

掲載/更新 0
『名探偵コナン』警察学校編、松田らの“チョリース”に反響!?「想像の100倍チャラい」降谷零の反応も尊い…
3月12日に放送された『名探偵コナン』「警察学校編 Wild Police Story CASE. 伊達航」。若き日の降谷零たちが見せる感情豊かな表情や、イケボだらけの「チョリース!」が話題となりました。みんなの感想とともに、振り返ってみましょう。
IMAGE
2022年3月12日に放送された『名探偵コナン』第1038話「警察学校編 Wild Police Story CASE.伊達航」。青山剛昌先生、新井隆広先生による大人気マンガ『名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』を映像化した、ファン待望のエピソードです。
伊達航にスポットを当てた今回は、降谷零たちのコミカルな表情や思わぬあいさつが話題に?
「本編なら絶対に見られない」、「尊すぎる」とコメントが続出しました。

しかし降谷たちの未来に待ち受けるエピソードや来週放送予定の「揺れる警視庁~1200万人の人質~」を思うと「情緒がぐちゃぐちゃになる」ようで……。

みんなの感想とともに、注目シーンを振り返ってみましょう。

松田らイケボだらけの「チョリース!」に感激

「CASE.伊達航」は、強さにこだわる伊達がメインとなるエピソード。子どもの頃に巻き込まれたコンビニ強盗事件がきっかけで、強い警察官を目指すようになったのだと降谷に語ります。
偶然にも、同じようにコンビニ強盗事件に巻き込まれてしまった伊達と降谷。強盗は仲間が多く、2人だけでは対処しきれません。
そこに現れたのは、チャラ男に扮した松田陣平、萩原研二、諸伏景光「チョリース!」とあいさつをし、強盗たちの隙を作ります。
思いがけないあいさつに「イケボなチョリースww」、「チャラく絡む2人に比べてヒロ(景光)は、役になりきれていなくてかわいい」、「3人で相談して登場の一言を考えたと想像すると非常にいい」など、視聴者からのコメントが続出。
26 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません