『半妖の夜叉姫』第30話、これが見たかった…!弥勒一家のほのぼの回に「やるじゃん」「仲良し最高」

掲載/更新 0
IMAGE
そして、金烏と玉兎の登場も見どころ。

翡翠を愛矢姫とくっつけようと逆玉の輿を狙いに行ったり、退治屋費用を請求しようとしたり、姉妹揃ってお金にちゃっかりしているところが見てとれ、これまたお祓いで法外な値段をふんだくっていた“不良法師”時代の弥勒を彷彿とさせました。

弥勒の血は、子どもたちへ色濃く受け継がれているようです。

翡翠とせつなの仲が進展すると思いきや…?「そっちかい」「殺生丸嫌がりそうw」

また、姫になったせつなと僧侶になった翡翠。退治屋の二人が偶然居合せ、仲が進展するかも……と思いきや、金烏と玉兎の後押しもあり翡翠とフラグが立ったのはまさかの愛矢姫!?

蛸入道の脚から落ち、海へ真っ逆さまなところをお姫様抱っこの形で受け止めてくれた翡翠にキラキラ……ぽわぽわ……とエフェクトがかかり、あっという間に恋に落ちてしまった様子の愛矢姫。
視聴者からは「いやイケメンエフェクトwww」「イケメンフィルターで落ちるのかよ姫w」「せつなと翡翠かと思いきやそっちかーいw」とツッコミが。
肝心のせつなはといえば、手を握られようとも表情一つ変えることはありませんでした。彼女の心を動かすのは、イケメンな翡翠であれどなかなか難しそうですね。

また、万が一せつなが翡翠と恋仲になった時「せつなの相手が弥勒の息子って知ったら殺生丸様露骨に嫌な顔しそうw」なんていう声も。
興味がなさそうなフリをしつつも嫌そうな殺生丸、目に浮かぶようです……!
25 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません