学園ジュブナイルから胸キュンまで!ゲーマーなら見るべき2018春アニメ4選

学園ジュブナイルから胸キュンまで!ゲーマーなら見るべき2018春アニメ4選
人気長編小説のアニメ化やオリジナルタイトルまで、見逃せないタイトルや話題作が出揃った2018春アニメ。ここでは、ゲーム好きの乙女にオススメの4作品『PERSONA5 the Animation』『シュタインズ・ゲート ゼロ』『Caligula -カリギュラ-』『ヲタクに恋は難しい』についてご紹介していきます!
IMAGE

実力派声優の起用でも注目を集める『銀河英雄伝説 Die Neue These』や、久しぶりのアニメ化にわきたつ『フルメタル・パニック! Invisible Victory』、映像化は不可能ではと囁かれていた『されど罪人は竜と踊る』、サンリオキャラリーの中でも異彩を放つ『アグレッシブ烈子』など、盛りだくさんなタイトルが出そろった2018年春アニメ。

今回は、そんな中でもゲーム好きなら抑えておきたい4タイトルをピックアップ。『PERSONA5 the Animation』『シュタインズ・ゲート ゼロ』『Caligula -カリギュラ-』『ヲタクに恋は難しい』の見どころについてご紹介していきます。

 

悪党たちの“オタカラ”を盗み出せ!不条理に立ち向かう『PERSONA5 the Animation」

アトラスから2016年9月15日に発売となった、プレイステーション3/プレイステーション4向けゲームソフト『ペルソナ5』。全世界での累計出荷本数が200万本を突破した学園ジュブナイルRPG待望のアニメ化が、この『PERSONA5 the Animation』です。

本作の「ペルソナ」とは自身の心が神や悪魔の姿をとって具現化したもので、強大な力を持つ“もうひとりの自分”。主人公・雨宮蓮やその仲間たちはある出来事をきっかけにペルソナ使いとして戦う能力に目覚め、欲望にまみれた大人の心を盗んで改心させる「心の怪盗団」を結成。昼はごく普通の高校生、しかしその裏では怪盗団として異世界「パレス」を舞台に暗躍するという二つの顔を持ちながら日常生活を送ることとなります。

ゲームではメニュー画面やバトルのカットインをはじめ、あらゆる要素が非常にスタイリッシュかつ洗練されたデザインとなっていました。まるで本当に怪盗として忍び込んでいるような気分を手軽に味わえるアクションもありましたし、ペルソナを呼び出して鮮やかに「シャドウ」という敵と戦うバトルも派手でやり応えのある仕上がりに。ゲーム内でもアニメはちょくちょく使用されていたので、アニメ版での描かれ方にも期待が高まるところです。

ストーリーのポイントとなるのは、主人公たちが「怪盗団」という名のとおり、いわゆる“正義の味方”ではないこと。ターゲットとなる悪人の心が具現化した「パレス」へ忍び込み、オタカラを盗んで改心させて虐げられた人々を救います。彼らの操るペルソナが「アルセーヌ」「キャプテン・キッド」「ゾロ」「ゴエモン」と有名な怪盗や泥棒などがモチーフとなっているのも、こうしたピカレスク・ロマンが展開するのであれば頷けますよね。原作ではより大きな悪意と立ち向かっていく中で、プレイヤーには予想もつかない“裏切り”が待っていましたが……アニメではどんな結末を迎えるのでしょうか!?

 
20 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは