真の黒幕は…アニメ『東京リベンジャーズ』第6話、タイムリーパーは他にもいる?

掲載/更新 0
真の黒幕は…アニメ『東京リベンジャーズ』第6話、タイムリーパーは他にもいる?
アニメ『東京リベンジャーズ』第6話では、小学生時代のマイキーとドラケンが登場。幼い二人の姿が可愛すぎるとファンを悶えさせたようです。また、タイムリーパーは他にもいるのでは? と推測し始める視聴者も……
IMAGE
原作は「週刊少年マガジン」にて連載中、実写映画の公開も控えるアニメ『東京リベンジャーズ』。5月17日に放送された第6話「Regret」では、東京卍會の内部抗争を止めるべく花垣武道ことタケミチが奔走します。

佐野万次郎ことマイキー龍宮寺堅ことドラケンの小学生時代が描かれ、幼い頃の二人が可愛すぎると話題をさらいました。また、さらに、物語のキーとなる“タイムリープ”について新たな見解が生まれているようで……?

マイキーとドラケンの小学生時代が可愛すぎ!

ドラケンが生い立ちを語る中で、小学生だったマイキーとドラケンの出会いが描かれた今回。
二人の幼少期が描かれると視聴者は「可愛すぎる!」と大興奮。

特にマイキーには「可愛くて悶絶……これで強いとかギャップ最高すぎ」「かわいー! って叫んだ」「ファイルーズあいさんボイスで可愛さが爆発してる」「可愛すぎてハマりそう……ダメだ……」とその美少年ぶりがたまらないと骨抜きな声がたくさん挙がっていたようです。
ドラケンもまた、今とはイメージが違ったことで「この頃は小学生らしさあふれるやんちゃ坊主で微笑ましい」「下ネタ対応できないケンチン愛おしすぎる」「タトゥーに喜んでるの可愛いっ」など注目を集めました。

幼いマイキーとドラケンの可愛さはもちろんのこと、内部抗争を目前に描かれた二人の出会いに胸が熱くなったのではないでしょうか。
また、タケミチと千堂敦ことアッくんが12年前での再会に感動したという声も多く聞かれました。

第4話では、現代でタケミチの目の前でビルから飛び降りたアッくん。そんな辛い別れの傷も癒えぬ中、過去に戻ったタケミチが元気に生きているアッくんと再会するシーンは思わず涙せずにはいられませんでした。

今回のタイムリープで、アッくんの生きている現代を勝ち取ってくれることを願うばかりです。

タイムリーパーはタケミチだけじゃない?黒幕は一体…

そんな感動の再会を果たしたタケミチとアッくんですが、この再会シーンに繋がる4話で描かれた現代での二人のやりとりには不可解な点も。

それは、現代でアッくんがタケミチがタイムリープできるのではないかと疑っていたこと。

作中では、タケミチがタイプリープができることを知っているのは橘直人ことナオトだけのはず。過去のどこかで直人のように、タケミチからタイムリープできることを聞かされた描写があれば納得ですが……。

また、特別な能力があるキャラクターが多々登場するわけでもない世界観の中で、突拍子もなく“タイムリープ”というワードが出てくるのも不自然ですよね。
17 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません