真の黒幕は…アニメ『東京リベンジャーズ』第6話、タイムリーパーは他にもいる?

真の黒幕は…アニメ『東京リベンジャーズ』第6話、タイムリーパーは他にもいる?
アニメ『東京リベンジャーズ』第6話では、小学生時代のマイキーとドラケンが登場。幼い二人の姿が可愛すぎるとファンを悶えさせたようです。また、タイムリーパーは他にもいるのでは? と推測し始める視聴者も……
IMAGE
原作は「週刊少年マガジン」にて連載中、実写映画の公開も控えるアニメ『東京リベンジャーズ』。5月17日に放送された第6話「Regret」では、東京卍會の内部抗争を止めるべく花垣武道ことタケミチが奔走します。

佐野万次郎ことマイキー龍宮寺堅ことドラケンの小学生時代が描かれ、幼い頃の二人が可愛すぎると話題をさらいました。また、さらに、物語のキーとなる“タイムリープ”について新たな見解が生まれているようで……?

マイキーとドラケンの小学生時代が可愛すぎ!

ドラケンが生い立ちを語る中で、小学生だったマイキーとドラケンの出会いが描かれた今回。
二人の幼少期が描かれると視聴者は「可愛すぎる!」と大興奮。

特にマイキーには「可愛くて悶絶……これで強いとかギャップ最高すぎ」「かわいー! って叫んだ」「ファイルーズあいさんボイスで可愛さが爆発してる」「可愛すぎてハマりそう……ダメだ……」とその美少年ぶりがたまらないと骨抜きな声がたくさん挙がっていたようです。
17 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは