『ひぐらし業』に残された3つの謎。沙都子は誰を発症させたのか、エウアの正体は…『卒』で明かされる?

『ひぐらし業』に残された3つの謎。沙都子は誰を発症させたのか、エウアの正体は…『卒』で明かされる?
ついに3月18日、最終回が放送されたアニメ『ひぐらしのなく頃に業』。毎週トレンド入りするなど話題を呼びましたが、実はまだ多くの謎を残したまま。『ひぐらしのなく頃に卒』で明かされるのでしょうか? 皆の考察とともに、もっとも気になる3つの謎についておさらいしましょう。
IMAGE
雛見沢村で起きる‟オヤシロ様の祟り”と‟ループ”を軸に、キャラクターたちが惨劇と戦う物語を描く『ひぐらしのなく頃に』。2006年にアニメ第1期が放送、2020年10月からは完全新作アニメ『ひぐらしのなく頃に業』が放送され、旧作以上の衝撃展開で話題を呼びました。

そして2021年3月18日、アニメは次クールの『ひぐらしのなく頃に卒』へ続くことが明らかとなり、‟業”は多くの謎を残したまま最終回へ。
今回は、‟業”の中でも特に皆が気になっていると思われる、3つの謎と考察を振り返っていきましょう。

【1】謎の女性エウアの正体は?鬼狩柳桜は誰が…

人生をやり直したいと願った沙都子に、梨花と同じくループする力を与えた女性‟エウア”
オヤシロ様である羽入と似た格好をしていること、「猫騙し編」で沙都子が「オヤシロ様が私に巫女を替わるよう告げた」と言っていたこと等から、彼女はもう一人のオヤシロ様では?とも言われてきました。

しかし、最終回まで正体を名乗ることなく、さらに沙都子が自らオヤシロ様になると言ったため、「エウアはオヤシロ様じゃないなら何なんだ…」、「このあと、沙都子がエウアに操られるよう立場が逆転したとか…?」と視聴者は混乱。
そして、もう一つ関連して残る謎が、‟繰り返す者”を滅する「鬼狩柳桜」の在り処。
「猫騙し編 其の壱」の時点では、沙都子が自分を守るために盗んだのではという考察も見られましたが、エウアは沙都子に「鬼狩柳桜」のことをまだ教えていません。
そのため、もしかするとエウアが持っており梨花&羽入を滅しようとしているのでは?という説も。
だとしたらその理由とは? エウアが沙都子に協力する理由も明らかになるのでしょうか。
20 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは