オタク女子は七夕になに願う?「推し活用に1億円欲しい!」「金カムの世界に染まりたい」etc

掲載/更新 0
オタク女子は七夕になに願う?「推し活用に1億円欲しい!」「金カムの世界に染まりたい」etc
今年も7月7日・七夕がやってきました。numan編集部では「あなたが短冊に願うことは?」というアンケートを実施しました。「フッ軽で推し活がしたい」「サ終した推しゲームを復活させてほしい」など、オタク女子ならではの願いごとが集まりました。
IMAGE
7月7日は七夕。一年に一度だけ、天の川を渡って織姫と彦星が会える特別な日です。
そして七夕と言えば、願いごとを書いた短冊。
SNSでは「#七夕の願いごと」というハッシュタグが盛り上がっていますよね。

numan編集部では、今年も「あなたが短冊に願うことは?」というアンケートを実施しました。
本記事では、皆さんから寄せられたオタク女子ならではの願いごとを紹介します♪

コロナに負けず…推し活を満喫したい!

特に多かったのは推し活をエンジョイできますように……という願いごと。「推し活を自由にフッ軽にしたい」(51歳/ライター)などの願いごとが多数。
「推しのドラマが日本でも配信で見られますように」(35歳/会社員)、「推しの日本ファンミが開催されますように」(38歳/会社員)など、海外コンテンツファンからの熱い声がたくさん届きました。
逆に「日本に行く、推しのイベントに参加できますように」(28歳/アルバイト)という海外勢と思しき人からの声も。

また、なかには「チケットが良席で当たりますように」(37歳/自営業)、「推し活用に突然1億円手に入りますように。怒涛のイベントラッシュで、際限なくお金がかかるので…笑」(25歳/職業非公開)といった強気な願いごとも! 

「ライブや舞台で大声で推しの名前を呼びたい。まだまだ観客席では声を出せない現実…さびしい!キャーキャー言いたい!」(年齢・職業非公開)といった切実なコメントも目立ちました。

長引くコロナ渦ということもあり、遠征やイベントでは何かと不自由しがち…ということもあるようです。

2期の発表、外伝希望…アニメや声優にまつわる願いごと

大好きなアニメやマンガ、ゲームにまつわる願いごとも。皆さんのたくさんの想いを一挙ご紹介! 終了してしまった作品の復活を願う人や作品内で見られなかった展開を期待したい人など、様々な願いが溢れました。

「『ゴールデンカムイ』の外伝コミックスがでますように!!完結しましたが…まだ金カムの世界にそまっていたい。オフィシャルブックでも後日談、番外編をまとめたコミックスを読みたい」(33歳/介護士)

「『ワールドエンドヒーローズ』のゲームがもう一度やりたい!!もうこれしか思いつかないです!!自分の事は自分でどうにかするのでどうかこれだけは…!!」(30歳/会社員)

「『バンドやろうぜ!』が何らかの形で生き返りますように。厳密にいえば死んでいませんが……世界中探しても他にない唯一無二のコンテンツなので、いつまでも元気に生きていて欲しいです」(年齢非公開/会社員)
19 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません