『犬夜叉』続編に衝撃…殺生丸の名場面といえば?エモすぎる“殺りん”神回を振り返る

『犬夜叉』続編に衝撃…殺生丸の名場面といえば?エモすぎる“殺りん”神回を振り返る
“殺生丸様に娘がいた!?”とネット中をザワつかせたアニメ『半妖の夜叉姫』(日本テレビ系/以下同)。ファンの間で殺生丸の妻探しが勃発していますが、やはり第一候補には“りん”が挙げられるのでは? そこで今回は、殺生丸×りんの名場面をプレイバック!
IMAGE
高橋留美子さん原作の漫画『犬夜叉』はアニメ化もされた大ヒット作品。その続編『半妖の夜叉姫』の放送が発表され大きな話題となりました。さらにその内容が「犬夜叉と殺生丸の娘たちの物語」だと発表されネットはざわつく事態に。

殺生丸といえば、主人公・犬夜叉の異母兄弟。中性的な美貌に圧倒的強さを誇り、その人気ぶりはNHK番組『全るーみっくアニメ大投票キャラクター部門で第3位に輝くほど。

そんな“殺生丸様”の妻ではないかと推測される一人であり、彼を語るうえで欠かせないのが、みなしごの少女・りんです。今回は殺生丸とりんの出会いから“あの名場面”まで少しだけ振り返ってみましょう。

『犬夜叉』48巻 (少年サンデーコミックス)

『犬夜叉』48巻 (少年サンデーコミックス)

殺生丸&りんの名シーンはやっぱり……

まず2人の出会いが描かれたのは、アニメ第35話「名刀が選ぶ真の使い手」。鉄砕牙の奥義・風の傷を食らい、重症の殺生丸を必死に看病したのが“りん”でした。

村人から蔑まれ、体中を殴られても、りんは殺生丸のために食べ物を用意します。はじめは殺生丸も冷たくあしらいますが、傷だらけのりんを見た際には「顔の傷はどうした?」と尋ねる一幕も。
11 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは