『名探偵コナン』第986話、目暮警部のダンディな言葉に納得…ハロウィンの嬉しい演出も!

『名探偵コナン』第986話、目暮警部のダンディな言葉に納得…ハロウィンの嬉しい演出も!
『名探偵コナン』第986話を振り返り! 先週の予告で波乱の展開となった事件の真相は? 目暮警部の名言にも注目が集まりました。ポイントやみんなの感想は?
10月31日に放送されたTVアニメ『名探偵コナン』第986話「二つの素顔(後編)」。助かったと思っていた人物がまたもや被害者となってしまう、一筋縄ではいかない事件の結末が描かれました。「かっこよすぎて惚れそう」との声多数の目暮警部の名言とは……?

説教タイムかと思いきや……

前回の第985話で、失踪した夫・武藤一誠を捜索してほしいと毛利小五郎に依頼した妻の雅子。無事に夫を探し出し、事件は解決したように見えました。

しかし第986話の冒頭、小五郎の事務所に「武藤一誠が殺害された」との連絡が入ります。

現場には目暮警部高木刑事たちの姿が。雅子の証言から、火災現場から見つかった遺体を武藤一誠だと断定します。
それでも納得のいかないコナン。現場の違和感から事件の真相にたどり着き、眠りの小五郎として犯人の隠れた素顔を明かしました。
13 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは