『名探偵コナン』第986話、目暮警部のダンディな言葉に納得…ハロウィンの嬉しい演出も!

掲載/更新 0
『名探偵コナン』第986話、目暮警部のダンディな言葉に納得…ハロウィンの嬉しい演出も!
『名探偵コナン』第986話を振り返り! 先週の予告で波乱の展開となった事件の真相は? 目暮警部の名言にも注目が集まりました。ポイントやみんなの感想は?
10月31日に放送されたTVアニメ『名探偵コナン』第986話「二つの素顔(後編)」。助かったと思っていた人物がまたもや被害者となってしまう、一筋縄ではいかない事件の結末が描かれました。「かっこよすぎて惚れそう」との声多数の目暮警部の名言とは……?

説教タイムかと思いきや……

前回の第985話で、失踪した夫・武藤一誠を捜索してほしいと毛利小五郎に依頼した妻の雅子。無事に夫を探し出し、事件は解決したように見えました。

しかし第986話の冒頭、小五郎の事務所に「武藤一誠が殺害された」との連絡が入ります。

現場には目暮警部高木刑事たちの姿が。雅子の証言から、火災現場から見つかった遺体を武藤一誠だと断定します。
それでも納得のいかないコナン。現場の違和感から事件の真相にたどり着き、眠りの小五郎として犯人の隠れた素顔を明かしました。
推理の後もとある人物と「決着をつける」と一歩も譲らない雅子。犯罪に手を染めようとする雅子に、目暮警部は「約束します、あの男にはしかるべき罪を償わせることを」と言葉を投げかけます。
さらに膝をつく雅子に目線を合わせ、「あなたは正しい選択をした」 と優しい声色で一言。自分の行動が正しかったのか悩む雅子にとって、これほど勇気づけられる言葉はなかったでしょう。

視聴者も「目暮警部がイケメン」、「かっこよすぎて惚れる」、「名言きた!」、「言葉が深すぎて胸にくる」、「説教タイムかと思ったら優しかった」と大盛り上がり。
「数多くの事件を目にしてきた目暮警部だからこそ、『正しい選択をした』と言われて救われたはず」と、セリフに重みを感じているファンもいました。
また、「雅子さんが犯行に及ぶ前に止めることができてよかった」とホッと胸をなでおろす視聴者も。

これまでも『名探偵コナン』では第11話「ピアノソナタ「月光」殺人事件」など、悲しい結末を迎えたエピソードが多数登場しました。
事件の真相を暴いても、犯人を追い詰めず生きて罪を償わせる。探偵や警察にとって大切なことを改めて実感させるエピソードでもありました。

⇒次ページ:コナンからハロウィンのプレゼントも!

コナンからハロウィンのプレゼント!

Next Conan's HINTの後に用意されている「次回おたのしみにね」の画面では、嬉しいプレゼントが!
放送日がハロウィン当日だったことから、コナンが「ハッピーハロウィン!」とかわいらしい声で言ってくれました。

思いがけない供給に「ハッピーハロウィン! かわいい!」と喜ぶファンが続出。リアタイ視聴ならではの季節ネタで盛り上がりました。

次回は第987話「会社解散パーティー」。インパクトのあるタイトルからも、期待大です!
13 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません