2020秋アニメ、ライターの人気作品はコレ!おすすめ10選『夜叉姫』『ヒプマイ』『金カム』etc.

2020秋アニメ、ライターの人気作品はコレ!おすすめ10選『夜叉姫』『ヒプマイ』『金カム』etc.
2020年10月に放送の始まった秋アニメ。『ヒプノシスマイク』や『半妖の夜叉姫』『呪術廻戦』『A3!』などなど、注目作品が多くどれを見るか悩んでいるひとも多いはず。そこで、numanライター陣がオススメするアニメを聞いてみました!
10月に放送が開始された多数のアニメ。どれを見ようか悩んじゃうという人も多いのでは。
そんな2020年秋アニメから、numanで活躍するライター陣がオススメするアニメ10選をご紹介します♪

2020年の秋放送開始アニメの一覧はこちら!
■2020秋アニメ一覧! 10月開始アニメ最新まとめ【放送日順】

『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima

男性声優による、音楽原作キャラクターラッププロジェクト。これまではCDやコミカライズ、アプリゲームや声優陣によるライブで展開していた『ヒプマイ』が、ついにアニメで登場!
イケブクロ、ヨコハマ、シブヤ、シンジュク・ディビジョン等のラップバトルが描かれる本作、各話に登場する豪華なモブ声優にも注目です。
■オススメポイントはここ!
「あのラップコンテンツが、あの個性の強いキャラたちがついにアニメで動く! まさに待ってました~と、注目しています。楽曲のファンでドラマCDは聞いていないという人もいるかと思いますが、彼らのドラマや絆を知る機会になりそうです。また、ラップミュージックがどのようにアニメの中に入ってくるのか…どのように楽しませて改めて曲のトリコにしてくれるかも期待しています」(星川結)

「原作のドラマCDでは音だけでイマイチよくわからなかった、ラップでの戦いが目で見られたのが嬉しい!
想像より治安が悪そうな世界だったり、どんな悪者も律儀にマイク(違法だけど)を使ったラップバトルを仕掛けてくるなどツッコミどころもあるので、配信をみんなでわいわい見るのが楽しそう。
制作チームには『うた☆プリ』スタッフが多いようなので、突然の歌パートにも慣れていそう豪華声優陣がゲストキャラを演じているのにも注目しています!」(中野ひろみ)

ゴールデンカムイ 第三期

野田サトル原作、「週刊ヤングジャンプ」(集英社)連載中の北海道・樺太・アイヌを舞台にした漫画が原作。2018年に放送された第一期&第二期の続編が、いよいよアニメに。
明治時代後期。冬眠明けのヒグマに襲われた元陸軍兵の杉元佐一を助けたのは、アイヌの少女・アシㇼパ。そして始まる、ふたりの一攫千金サバイバル!
■オススメポイントはここ!
「ギャグからシリアスまで全部乗せ! なんでもありの闇鍋アニメ第三期
離れ離れになったアシリパを救出すべく、樺太に上陸した主人公の杉元たち。さらにスケールの大きくなった物語や大迫力のアクションに注目です。そして『ゴールデンカムイ』といえばSNSをざわつかせるサービスショット(?)の数々。あのラッコ鍋を超える“バーニャ!”をはじめ、様々な名シーンの映像化に期待しています」(ハシビロコ)

「第三期はこれまでと舞台が変わり、樺太の旅を描く物語に。主人公の杉元たちがサーカスに出演したり、裸の男たちが殴りあう競技”スチェンカ”に参加したり、特にファンにも人気があり見どころのあるエピソードが詰まっています。
これまで敵同士だった杉元と月島軍曹らが一緒に旅をするところも新鮮で、人間関係がどう変わっていくか&裏切者の存在にも注目してほしいです」(ナツキ)

半妖の夜叉姫

2000~2004年、2009~2010年にアニメ化された、高橋留美子原作の『犬夜叉』の続編。犬夜叉や日暮かごめ、殺生丸らメインキャラの子供世代の物語が描かれます。
殺生丸の娘である双子の少女・とわとせつなは幼い頃、森の火事に巻き込まれ離れ離れに。そして10年後、姉妹が再会するも、せつなは姉や幼少期の記憶を失っていて……。
■オススメポイントはここ!
犬夜叉・殺生丸にそっくりな夜叉姫たちや、かつて子供だったキャラが大人になって登場するなど『犬夜叉』世代が大人になった今、当時と重なる描写がエモく、胸が熱くなる……!
夜叉姫たちの生い立ちや、親である犬夜叉らとの関係性がどのように紐解かれていくのかに注目です」(松本茉南海)
47 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは