黒歴史じゃなかった!『名探偵コナン』新OPで伝説の“パラパラ”リスペクトに「エモすぎでしょ…」

掲載/更新 0
黒歴史じゃなかった!『名探偵コナン』新OPで伝説の“パラパラ”リスペクトに「エモすぎでしょ…」
毎週土曜よる6時から放送のアニメ『名探偵コナン』(日本テレビ系)。2020年1月4日より新OPが解禁されたようですが、そこで見せたコナンの“あるポーズ”が大きな話題に。ファン大歓喜の行動とは一体……?
新年早々、新しいOPを解禁したアニメ『名探偵コナン』。楽曲はWANDSが歌う『真っ赤なLip』で、エモーショナルなサウンドは早くも視聴者の心を鷲掴みにしているようです。

さらに新OPでは、コナンが約20年ぶりの“ダンス”を披露! セクシーな楽曲で踊る姿を受けて、“伝説のパラパラOP”を思い出す人が続出しました。

あのポーズをリスペクト⁉

「コナン」「ダンス」といえば、2000年のOPテーマ『恋はスリル、ショック、サスペンス』を思い出す人が多いのではないでしょうか。

コナンが一切表情を崩さず、真顔で“パラパラ”を踊り続ける姿は視聴者に大きな衝撃を与えました。
ファンの間では今も“伝説のOP”として記憶に残っているようで、ネット上には「小学生ながらに“なんで踊ってるんだよ”って苦笑いした記憶があるけど、今見ると神OP」「コナン君にパラパラ躍らせようぜって提案した人、心からありがとう!」などのコメントが。
そんな背景がある中、新年1発目の放送で再びダンスを披露したコナン。終始キメキメの振りつけでOPを飾り、表情はどこか微笑んでいるように見えます。
これには視聴者も「コナン君、また踊るのwww」「20年前と比べて色気を感じるのは気のせいか」「さすが2回目とあって、表情や動きに余裕を感じる」「誰がこんな事態を予想できようか。アホみたいに萌えた」と大興奮のようす。
中でも注目を集めたのが、最後の“決めポーズ”。

じつは伝説のパラパラOPと同じポージングを決めており、「令和にコナンのパラパラ再来だと?」「公式がちゃんとリスペクトしているのが泣ける……」「あのパラパラは黒歴史じゃなかったんだ!!」「2020年にコナン君が20年前と同じ決めポーズしてるとかエモすぎでしょ」とファンたちを歓喜させていました。
【公式】TVアニメ「名探偵コナン」オープニング映像「真っ赤なLip」/WANDS (2020)
16 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません