黒歴史じゃなかった!『名探偵コナン』新OPで伝説の“パラパラ”リスペクトに「エモすぎでしょ…」

黒歴史じゃなかった!『名探偵コナン』新OPで伝説の“パラパラ”リスペクトに「エモすぎでしょ…」
毎週土曜よる6時から放送のアニメ『名探偵コナン』(日本テレビ系)。2020年1月4日より新OPが解禁されたようですが、そこで見せたコナンの“あるポーズ”が大きな話題に。ファン大歓喜の行動とは一体……?
新年早々、新しいOPを解禁したアニメ『名探偵コナン』。楽曲はWANDSが歌う『真っ赤なLip』で、エモーショナルなサウンドは早くも視聴者の心を鷲掴みにしているようです。

さらに新OPでは、コナンが約20年ぶりの“ダンス”を披露! セクシーな楽曲で踊る姿を受けて、“伝説のパラパラOP”を思い出す人が続出しました。

あのポーズをリスペクト⁉

「コナン」「ダンス」といえば、2000年のOPテーマ『恋はスリル、ショック、サスペンス』を思い出す人が多いのではないでしょうか。

コナンが一切表情を崩さず、真顔で“パラパラ”を踊り続ける姿は視聴者に大きな衝撃を与えました。
16 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは