『Fairy蘭丸』第5話感想 マッチョ×美声に“あのキャラ”を思い出す!?寶のビフォーアフターにやられた…

掲載/更新 0
『Fairy蘭丸』第5話感想 マッチョ×美声に“あのキャラ”を思い出す!?寶のビフォーアフターにやられた…
TVアニメ『Fairy蘭丸~あなたの心お助けします~』第5話では、借金取りに追われる女性を寶がお助け! 変身シーンや寶の内面など、これまでの印象ががらっと変わる回でした。 視聴したみんなの感想は?
IMAGE
4月から毎週木曜23:00~AT-X、23:30~TOKYO MX、BS日テレで放送中のTVアニメ『Fairy蘭丸~あなたの心お助けします~』
『プリティーリズム』や『KING OF PRISMキンプリ』(キンプリ)などでも知られる菱田正和監督の最新作として、毎週予想もつかない展開で注目を集めています。

「禁忌其の伍 色欲」はタイトルからして際どそうなエピソード。
これまでも色っぽいシーンの多かった雅楽代寶(うたしろ たから)がメインだったこともあり、「家族の前で見ても大丈夫な回ですか?」と放送前から視聴者をドキドキさせていました。

しかし内容は意外にも真っ当な勧善懲悪
いろんな意味で寶のギャップが見られ「好きになってしまう」と印象が大きく変わる回となりました。

「Fairy蘭丸~あなたの心お助けします~」公式サイト画像

「Fairy蘭丸~あなたの心お助けします~」公式サイト

マッチョ×美声は監督の趣味!?

寶と女性のベッドシーンから始まり「いきなり刺激的すぎる」との声が続出した「禁忌其の伍 色欲」。

しかしその後は借金返済のために身を粉にして働く八百屋の娘・恵夢のために食事を振る舞ったりアルバイトを斡旋したりと、頼りがいのある様子を見せます。
さらに変身シーンでは、人間時との姿の違いに視聴者を驚かせた寶。
優男系だった寶の身体はみるみるうちに筋肉量が増え、肌の色も褐色になり、まるでチャンピオンのようなマントを翻らせて出陣します。

相変わらずなインパクトある演出なのですが、意外と「まともに見える」と魅入ってしまった人も多かったよう。

正統派ヒーローで変身も戦闘シーンも熱くてびっくりした!」、「5人の中で一番のプレイボーイなのに変身するとガチガチのパワーキャラになるのステキ」、「表情がゴリッゴリに力入っててかっこよすぎます」、「一番ヤバそうだったけど変身シーンが一番まともでかっこよかった」と、力強さにあふれた寶に視聴者の目は釘付けになっていました。
Fairy蘭丸挿入歌「愛の勘定」/雅楽代 寶 (CV堀 曜宏)
艶歌もやさしい曲調で、高音部分では美しい裏声も披露。
「勝手にゴリゴリな曲予想してたけど優しい感じもいい」、「シャレオツで好き」、「高音めっちゃうまい」、「艶歌で胸がキュッて痛くなった……愛の深さがすごい」と、声でもファンを魅了しました。

また、マッチョな体格×美声というキャラクターに『キンプリ』アレクサンダーを思い出した人もいたようで「マッチョに綺麗な歌声で歌わせるの、監督の趣味なのでは?」という疑惑も浮上していたようです。

幼少期の姿に「ビフォーアフターがすごい」

ちなみに作中には幼少期の寶も登場。かわいらしい少年姿、表情の柔らかい青年姿、褐色系ガチムチの夭聖姿と、寶のギャップには視聴者もびっくり。

「今世紀最大のギャップ萌え頂きました」、「寳さんが一番ビフォーアフターすごいですね」、「お色気担当だと思ってたけど、バトルシーンを見ると素はこっちなんだろうか」、「寶さんを好きになってしまう」と、改めて魅力に気づかされる回でした。

中には「なんで助けられる人はみんな変身後の姿を見て変身前の名前で呼べるんだ……絵柄からしてちゃうやん」とツッコミを入れる視聴者も。
わかっていても受け入れてしまう、そんな勢いや熱量も『Fairy蘭丸』の魅力なのかもしれません。
15 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません