下ネタ・妄想厳禁⁉杉田智和の「フルバ」愛が凄すぎる~!中村悠一へのリスペクトもさすが

掲載/更新 0
下ネタ・妄想厳禁⁉杉田智和の「フルバ」愛が凄すぎる~!中村悠一へのリスペクトもさすが
YouTubeチャンネル『杉田智和/アジルスチャンネル』にて『フルーツバスケット』への愛が大爆発した杉田智和さん! 各キャラ解説やオーディションの話まで。中村悠一さんら声優陣の話も!?
IMAGE
現在、2nd seasonが放送中のTVアニメ『フルーツバスケット』(以下『フルバ』)。高屋奈月先生原作のマンガで、過去にも1度アニメ化されています。

この作品について、声優の杉田智和さんが自身のYouTube『杉田智和/アジルスチャンネル』で2回に渡り愛を語っているのですが、その狂気っぷり……もとい、愛の深さがものすごいんです。

主要キャラクターひとりひとりの紹介に始まり、杉田さんの思う物語の根幹についての話など、見応えたっぷり。さらに、しっかり“あの声優さん”の話題も出てきます……!

20代から『フルバ』好き!

杉田さんの『フルバ』トークが聴けるのは、2020年8月2日に配信された「アジルスとfor フルーツバスケット」回と、8月11日に配信されたその続編となる「アジルスとfor フルーツバスケット 混沌」です。

2日配信分で、「思い出の漫画」として『フルバ』を取り上げた杉田さん。画面に「下ネタ禁止」「妄想禁止」と書かれた看板が掲げられているのがかなり気になります(笑)。
杉田さんはまず『フルバ』について「人が成長していくために必要なもの」「人にとって最初のコミュニティである家族との向き合い方」「大人になっても人は変われるということ」そうしたことを教えてくれる素敵な漫画だと絶賛。

その後、各キャラクターについてひとりずつ十二支順に説明をしていくわけですが、それぞれのキャラへの愛がとにかく深い~!
たとえば子(ねずみ)である草摩由希については「この物語の男主人公だと思ってる」、卯(うさぎ)の草摩紅葉は「いくつかあるフルバ・ツレェ・エピソードのひとつ」、続く辰(たつ)の草摩はとりについては「男子キャラで1番好き」としつつ「フルバ屈指のツレェ話のひとつ」とそのエピソードに言及……などなど。

原作全編に渡って各キャラにちなんだエピソードをしっかりと把握した上で、ひとりひとりへの愛あるコメント織り交ぜつつ、ときおり“下ネタ”や“妄想”が爆発しそうになったときには白目をむきながら酸素吸入して冷静さを取り戻すというパフォーマンスが挟まれます(笑)

実はオーディションを受けていた! "中村悠一愛"も感じる?

またキャラ紹介の終盤、酉(とり)である草摩紅野の話題になった際には、なんと杉田さんが“アニメのオーディションが来て紅野さんを読んだ”とサラリと告白!

ちなみに台本を読んだあと自分の声を聴かせてもらったそうなのですが、「すっごい悪い人に聞こえた。『あぁ、ねぇわ』ってなった」と、原作愛ゆえの自分へのダメ出しを吐露していました。

その後キャストが梅原裕一郎さんに決定したことを知り、“優しいんだけどどこか壊れている”紅野のキャラにピッタリだと感じたそう。
22 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません