『うらみちお兄さん』第7話、中村悠一にケアされたい!?「"よしよし"の破壊力」「全人類が望むやつ」

掲載/更新 0
『うらみちお兄さん』第7話、中村悠一にケアされたい!?「"よしよし"の破壊力」「全人類が望むやつ」
『うらみちお兄さん』第7話は、いけてるお兄さんが新コーナーで落ち込む事態が発生。心のケアをする熊谷が人気を集めました。裏道、兎原、熊谷による餃子パーティーも話題に。みんなの感想とともに振り返ってみましょう!
IMAGE
子ども向け教育番組に出演する大人たちの表と裏を描いた『うらみちお兄さん』が待望のアニメ化!
主人公の表田裏道を神谷浩史さんが演じるなど、豪華声優陣も注目を集めています。
第7話「一人でできるもん」では、『ママンとトゥギャザー』に新コーナーが続々登場しました。
意外な弱点が明らかになり、落ち込んでしまういけてるお兄さん。そこに駆けつけた熊谷(CV:中村悠一)の言動に、グッと心を掴まれたファンもいたようです。

また、「かわいい!」と視聴者の心をつかんだ先輩後輩の団らんもあったとか? みんなの感想を振り返ってみましょう。

中村悠一に「メンタルケアしてほしい」!?

『ママンとトゥギャザー』に工作を教える新コーナー“ママンとクラフト”が誕生。
かみきり虫をモチーフにしたキャラクターを演じて手本を見せようとするいけてるお兄さんですが、はさみの扱いが苦手だと発覚してしまいます。

どうしてもうまくいかず、落ち込むいけてるお兄さん。心のケア要員として呼ばれた熊谷は「よーしよしよし」と頭をなでたりお水をあげたりしてフォローします。
19 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません