新世代のカリスマ・コムドット。炎上を連発してもファンを魅了する不思議

掲載/更新 0
新世代のカリスマ・コムドット。炎上を連発してもファンを魅了する不思議
YouTuberの世界で近年特に大きな注目を集めているのがコムドットです。特に若い世代を中心として人気があり、今もっとも勢いのあるインフルエンサーともいわれています。コムドットが炎上を重ねながらもファンを魅了し続ける理由とは?
IMAGE
YouTuberの中でも近年特に人気を集めているグループ、コムドット。2018年の結成からわずか2年で、チャンネル登録者が100万人を突破。これは、現在トップYouTuberとして活躍しているはじめしゃちょーやHIKAKINよりも速いスピードでの到達でした。

さらにコムドットの活躍はYouTube内だけに留まらず、2021年には中心メンバーであるやまとさんの著書「聖域」がベストセラーに。さらにはグループでファッションブランドなども展開しています。なぜ、そんなコムドットが若いファンを魅了し続けているのでしょうか。

“地元ノリ”で若い世代から圧倒的な支持。

近年は幅広い世代をターゲットとしたYouTuberが続々と登場していますが、コムドットが圧倒的に支持を集めているのは10〜20代の若い世代から。今やYouTuberとしてのみでなく、若い世代のカリスマ的な存在となっています。

2021年にはマイナビの「2021年上半期ティーンが選ぶトレンドランキング」やRooMooNの「女子高生・女子大生トレンドランキング2021上半期」で1位を獲得。さらに、2021年に発売されたメンバーのやまとさんのエッセイ「聖域」は、同年9月7日付けの週間ベストセラーのエンターテイメント部門で1位を獲得しています。これだけでもコムドットが若い世代の間で高い支持を集めていることがわかるでしょう。

『アイドル2.0』(講談社)

『アイドル2.0』(講談社)

そんなコムドットの最大の魅力は「等身大のかっこよさ」。彼らのスローガンである「地元ノリを全国へ」と「放課後の延長」からもわかる通り、アイドルではなくあくまでファンに近い目線を持った活動を行っています。
YouTubeで行っている企画も、工夫を凝らしながらもベースは誰もが経験のある「鬼ごっこ」や「ドロケイ」などが中心で、身近さを感じさせてくれるという点もポイントです。
また、こういった身近でシンプルな企画を面白くしてしまうというメンバーそれぞれの個性が彼らの人気に繋がりました。

そんな身近さで人気を得ていたコムドットに訪れた転機は、数々の炎上騒動でしょう。
【感動】サビ早歌いゲームにSaucy Dog 慎ちゃん登場で大盛り上がりwwwwww

数々の炎上。揺るがない姿勢がカリスマ性に

27 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません