プリレジェ『貴族誕生』佐藤流司のウィンク、荒牧慶彦のコール、廣瀬智紀の可愛さに釘付け…!|第1話ふり返り感想

掲載/更新 0
プリレジェ『貴族誕生』佐藤流司のウィンク、荒牧慶彦のコール、廣瀬智紀の可愛さに釘付け…!|第1話ふり返り感想
佐藤流司さん、荒牧慶彦さん、廣瀬智紀さんらが出演することでも話題となったドラマ『貴族誕生 PRINCE OF LEGEND』の放送がスタート! 佐藤流司さん、荒牧慶彦さん、廣瀬智紀さんのイケメンぶりに釘付けとなった第1話をチェック☆
2019年11月27日深夜24:59分から日本テレビ系にて放送がスタートしたドラマ『貴族誕生 PRINCE OF LEGEND』。放送開始前から大きな話題を呼んでいた本作を、荒牧慶彦さん、佐藤流司さん、廣瀬智紀さんの活躍にフィーチャーしつつふり返ります! 佐藤流司さんのウィンク、荒牧慶彦さんの“コール”から目が離せない人続出!?

Episode 1 あらすじ

亡き父の跡を継ぎ、土木建設業者「全日土木」の社長となった安藤シンタロウ(白濱亜嵐さん)ヤス(廣瀬智紀さん)ゴロウ(中島健さん)ら従業員とは家族同然の絆で結ばれ、充実した毎日を暮らしていました。

ところがある日、ホストが支配する街“ナイトリング”のナンバーワンである「クラブ・テキサス」からチャボ(袴田吉彦さん)、星矢(佐藤流司さん)と名乗る面々が訪れ、「全日土木がクラブ・テキサスの傘下になった」と伝えると、一方的な会社の取り壊しを通達し去っていきます。

会社と大切な仲間を守ろうと抗うシンタロウは、クラブ・テキサスに乗り込みます。しかし、そこで出会ったテキサスのNo.1ホスト・シニア(DAIGO)の正体を知り――。

廣瀬智紀さん(ヤス役)はかわいい担当!?

廣瀬智紀さん演じる全日土木の従業員・ヤスは、「彼女の妊娠が発覚し、結婚しようと思っている」と皆の前でシンタロウに報告する、男気溢れる青年。
先輩であるリキ(高橋奎仁さん)が自分のためにクラブ・テキサスに乗り込み、返り討ちにあったシーンでは、弱さをさらけ出しながら自分のために戦ってくれた先輩への思いを吐露し、仲間たちの前で涙。

そんなヤスの姿には、この全日土木の仲間たちがどれだけ強い絆で結ばれているのか、ヤスがどれほど先輩を慕っていたかがありありとにじみ出ていて、第1話だというのにいきなり観ているこちらも泣かせられます……!
そんな廣瀬さんの演技にSNSでは「頼りなさそうな笑顔のヤスが可愛すぎる!」「廣瀬くん最高に可愛いな?」「ヤスは全日土木の中のかわいい担当」と、その可愛さにメロメロになっている人が続出。

また「まさか廣瀬くん、土木側とは……!」「これまで演じてきた役を知ってるとギャップに驚く…さすが役者・廣瀬智紀だわ」と、廣瀬さんの役柄の幅広さに驚いている人も多かったようです。

佐藤流司さん(星矢役)のウィンクがヤバい…!

全日土木へやってきて、シンタロウたちに「会社を壊す」と通達する星矢。いきなり流暢な英語であいさつを披露し、常に笑顔と礼儀正しい態度を崩さないままでシンタロウたちを「底辺」と見下すなど、見事なまでに「ザ・嫌なやつ!」です(笑)。

まわりに従えたホストたちもシンタロウたちもケンカ腰の物言いをする中、常に親しげで落ち着いたトーンで話しながらも、全日土木の面々を絶望の底へ叩き落とすシーンは圧巻。

登場シーンは短いながら甘いマスクの下に隠された非情さ見せつけ、一筋縄ではいかないキャラだということがよ〜く伝わってきました。
21 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません