ピュアで一途な片想いを応援したくなる! タイドラマ『Tonhon Chonlatee』の魅力とは?|今観るべきはアジアBL

掲載/更新 0
ピュアで一途な片想いを応援したくなる! タイドラマ『Tonhon Chonlatee』の魅力とは?|今観るべきはアジアBL
今観るべきはアジアBLドラマ! 3回目は、タイBLドラマ『Tonhon Chonlatee』(トンホン チョンラティー)をご紹介します。主人公チョンラティーの一途でピュアな片思いの行方は……? メインCPの周囲を取り巻く、魅力たっぷりの登場人物達にも注目です。
『今観るべきはアジアBL!』
日本でも視聴できるアジアBLドラマを紹介する連載、第三弾はタイBLドラマ『Tonhon Chonlatee』(トンホン チョンラティー)

2021年12月3日より楽天TVでの視聴が可能になった『Tonhon Chonlatee』。
爽やかなビジュアルイメージで「ほんわかラブストーリーなのかな?」と気になる同作ですが、主人公が中々成就しない片思いに悩まされる様子やそれぞれの交差する想いが細かく描かれていて、とても見ごたえのあるドラマとなっています。
主人公、チョンラティーの一途な想いは叶うのか……?
メインCPの周囲を取り巻く、魅力たっぷりの登場人物達にも注目です。

「早く気づいて…!」主人公の一途でピュアすぎる想いは届く?

幼馴染で年上のトンホン(ポッド)に片思いするチョンラティー(カオタン)。

トンホンが引っ越して会えなくなってからも、彼を想い続け、同じ大学に入学することに。
すると入学を機にトンホンから一緒に住むことを提案され、チョンラティーにとっては思いがけず絶好のシチュエーションが訪れる。

保守的な考えを持つ父のもと育てられ、同性愛に偏見があるトンホン。
そんな彼のことを理解し、受け入れられないことを知りつつ愛し続けるチョンラティー。

チョンラティーの恋を応援する個性豊かな大学の仲間たちアイ(トップタップ)、ナイ(マイク)、パン(サイシ―)、ミリアム(ジェーン)、さらにチョンラティーに片思いするナー(ニオ)も登場し、恋のドタバタ劇が繰り広げられる。

果たしてチョンラティーの恋は成就するのか!?

Tonhon Chonlatee | 動画配信/レンタル | 楽天TV

写真左から、アイ(トップタップ)、ナイ(マイク)、トンホン(ポッド)、チョンラティー(カオタン)。一つ屋根の下で長年思い続けたトンホンと同居することに……。

ピュアで一途すぎるチョンラティーに対し、チョンラティーの気持ちにも自分の気持ちにも鈍感なトンホン。

「早く気持ちに気づいて…!」と奮闘する2人を取り巻く個性豊かな登場人物達にも注目の、「キュン」も「ほっこり」も「感動」も味わえる作品となっています。

無自覚な距離感に翻弄されるチョンラティーが可愛い!

いつまで経っても自分の気持ちに気づかない(素直になれない)トンホンは、無自覚に距離を縮め、彼を一途に想い続けるチョンラティーを翻弄します。
そしてそれにいちいち過剰な反応をするチョンラティーが可愛い!

段々エスカレートするトンホンのチョンラティーへの愛情表現ですが、それが「幼馴染として好き」が故なのか「恋愛感情として好き」なのかはわからないまま…。

さらに、トンホンは自分の気持ちに整理がつかないからか、やたらとゲイを毛嫌いするような発言をしてチョンラティーや周囲の人を困惑させてしまいます。

折角久しぶりに会えたと思ったら、終始真意の掴めない行動をするトンホンに動揺するチョンラティーが切なく、中々くっつかない2人にヤキモキ。

跡継ぎ・偏見・差別……待ち受ける難題に、彼らはどうやって対処する?

22 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません