映画『翔んで埼玉』が世界トレンド1位に!埼玉県民やSNSの反応は?「草でも食っとくか」

掲載/更新 0
映画『翔んで埼玉』が世界トレンド1位に!埼玉県民やSNSの反応は?「草でも食っとくか」
映画『翔んで埼玉』が、2020年2月8日、ついに地上波でノーカット版が初放送されました! 「空前絶後のディスり合戦」を観た視聴者の感想は……?
2019年2月に公開された映画『翔んで埼玉』が、2020年2月8日、ついに地上波でノーカット版が初放送されました! 

魔夜峰央先生のマンガが原作の本作は、映画公開時はもちろん、そもそも「実写映画化される」という時点で大きな話題に。埼玉をはじめとする関東諸都市への強烈なディスりを壮大な茶番で描いた話題(問題!?)作の地上波放送に、視聴者の皆さんもおおいに沸き返っていました!

「#翔んで埼玉」が世界トレンド1位に!

『翔んで埼玉』は、かつて埼玉解放のために戦った伝説の人物麻実麗(GACKTさん)にまつわる物語でした。

埼玉県民が東京都民からひどい迫害を受けていた19XX年。そんな時代に、東京都知事の息子であり超名門校のヒエラルキーの頂点に君臨する壇ノ浦百美(二階堂ふみさん)とアメリカ帰りの転校生・麗と運命の出会いを果たします。

容姿端麗で都会的なセンスを持つ麗。ところが、とある出来事をきっかけに麗が“隠れ埼玉県人”であることが露呈し……。
『翔んで埼玉』の素晴らしさは、なんといってもキャスト陣の「ハマり度」「本気度」! 

主演を務める二階堂ふみさん、GACKTさんはもちろん、ライバルとなる伊勢谷友介さん、魔夜峰央ワールドにしっくりきすぎた京本政樹さん竹中直人さんが強烈なインパクトを残しました。
そして、なんとこの地上波放送後、Twitterでは「#翔んで埼玉」が世界トレンド1位に!

「埼玉県民には草でも食わせておけ!」との名(迷)言が登場したり、「SAT(SAITAMA ATTACK TEAM)=埼玉急襲部隊」の武器がどこから見てもドライヤーだったり、「踏み絵」が草加せんべいだったり、日本一市町村数の多い(!)埼玉県らしく埼玉解放戦線はなかなかまとまらなかったり……(大宮と浦和の小競り合いは県民なら思わず笑ってしまいます)。

原作準拠の強烈な“地方ディス”にSNSは大盛り上がりでした。

SNSの声「埼玉県民はどんな感じで観てんの?w」

ツイッターには「これ埼玉県民どんな感じで観てんの?w」「埼玉の映画館で埼玉県人の解説つきで観たいな」「埼玉だけじゃなくて千葉もディスられてんのウケる」「西葛西……」と、やはり今作のキーである地方ディスに注目したコメントがズラリ。
19 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません