漫画家は除霊もこなす!?修羅場で体験した怖~い話『オタ腐★幾星霜』栗山ナツキ【第12話】

掲載/更新 0
漫画家は除霊もこなす!?修羅場で体験した怖~い話『オタ腐★幾星霜』栗山ナツキ【第12話】
レポート漫画作家・栗山ナツキさんによる、オタクで腐女子な日々をつづる連載コミック。第12回は、漫画家さんの修羅場中に語られる「怖い話」。寝てない漫画家最強説とは?
クリヤマちゃん”って何者!?
これまでのクリヤマちゃんの活躍はこちらをチェック♪

■【マンガまとめ読み】オタクや腐女子あるあるが満載!『オタ腐★幾星霜』栗山ナツキhttps://numan.tokyo/column/mFYmP

お祓いしたら漫画が描けない事件

春は暖かくて夏は暑くて秋は涼しくて冬は寒くて、年柄年中眠くなりますね
人生の時間の何%気を失っているのか分かりませんが、せめて推しの夢を見たいクリヤマです。
こんにちはー。

それでも人は起きていなければならない過酷な運命に立ち向かって行くのです。
たとえば、それは〆切前ですとか。
怖い話といっても色々種類がありますよね。
基本的に「えええ!!?」とか「なんじゃそりゃあ」みたいにツッコミ入れたくなる話が人気ありました。
(ツッコむ脳が働かなくなったら、潔く寝たほうがいいです)
憑りつかれたようにマンガを描く作家さんは、本当に何かに憑りつかれているのか、煩悩が想像の源なら煩悩をともにうっかり浄化したのか分かりませんが、あまりにも清らかだといけないとはよく聞きます。

それ含めて本当かどうかは定かではないのですが。
24 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません