黄金の90年代“少年ジャンプ”を振り返る。『SLAM DUNK』自称・天才の努力に泣いた…

掲載/更新 0
黄金の90年代“少年ジャンプ”を振り返る。『SLAM DUNK』自称・天才の努力に泣いた…
数々の名作を生み出した『週刊少年ジャンプ』。特に90年代に連載されていたコミックに多大な影響を受けた人は多いよう。そこでコダワリ女子に人気の高いコミックを振り返ります。第1回目は『SLAM DUNK』です。
数々の名作が世代を超えて受け継がれ、2018年には創刊50周年を迎えた『週刊少年ジャンプ』
既に完結した名作の中から、お家で一気見したくなるおすすめ作品をコダワリ女子たちに聞いてみました。

1990年代に完結しアニメ化もされた作品を4回に分けてご紹介。
第1弾の今回はバスケマンガの金字塔、『SLAM DUNK』(スラムダンク)から!

日本中がバスケブーム!『SLAM DUNK』

著:井上雄彦/連載:1990~1996年

<物語>
不良の桜木花道が湘北高校バスケットボール部に入り、全くバスケができない状態から成長していくスポーツマンガ(通称:スラダン)。
1994 年 小学館漫画賞「少年部門」受賞
2006年 文化庁「日本のメディア芸術100選」マンガ部門1位
11 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません