活動休止宣言の嵐・二宮和也、声優でも絶賛!「また聴きたい」と今後に期待の声も|『暗殺教室』『鉄コン筋クリート』

掲載/更新 0
活動休止宣言の嵐・二宮和也、声優でも絶賛!「また聴きたい」と今後に期待の声も|『暗殺教室』『鉄コン筋クリート』
活動休止宣言をした嵐。メンバーの一人である二宮和也さんは声優としても高い評価を受けています。ファンからの声は?

二宮和也さん、声優としての実力は?

ジャニーズ事務所所属の人気グループ・嵐が2019年1月27日、活動休止を宣言しました。
活動は2020年いっぱいまで。解散ではなくあくまで活動休止だと説明し、休止の期間は未定と話しました。
ジャニーズ事務所は辞めないと語った5人。ですが2020年以降の活動について、特に具体的な方向は話されませんでした。

そんななか、嵐の活動休止宣言を聞いた一部のファンのなかでは「二宮和也さんの声の仕事をまた聴きたい」という声が上がっています。
実はアニメ映画『鉄コン筋クリート』(クロ/イタチ役)実写映画『暗殺教室』、『暗殺教室 -卒業編-』(ともに殺せんせー役)で声優の経験がある二宮さん。出演本数は少ない物の、そのどちらも高い評価を受けています。
『鉄コン筋クリート』は熱狂的なファンを持つ、松本大洋さんのマンガを原作としたアニメ映画。そのなかで二宮さんが演じるのは親を知らず窃盗で暮らす少年クロ。

一筋縄ではいかないストーリーと映像美で少年の内面を描いていくこの作品で二宮さんは見事にクロを表現し、ファンだけでなく評論家の間でも“名演技”と絶賛されました。

「福山潤さんの”ヌルフフフ”に似てる!」

そんな二宮さんが約9年ぶりに声優として出演したのは実写映画『暗殺先生』。二宮さんが殺せんせーを演じたことは公開初日まで伏せられており、エンドロールにもその名前はありませんでした。
二宮さんファンの間では公開前の予告動画の声などからすでに推測されており、発表後も「やっぱり」と納得の声があがっていましたが、アニメや原作ファンの間では「普通に上手だから声優だと思ってた」など衝撃を受けた人が多かった様子。
一部で殺せんせーの声が(アニメ版で声優を務めた)福山潤さんじゃないことに批判の声もあったものの、実際に観たアニメや原作ファンからは「不安だったけど意外にあってた」「ヌルフフフの言い方が完全に福山さんだった」とその演技力は認められていたようです。
12 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません