梶裕貴『ケータイ大喜利』出演に今田耕司も「ええ声やわ~」イケボなボケにMC爆笑!

掲載/更新 0
梶裕貴『ケータイ大喜利』出演に今田耕司も「ええ声やわ~」イケボなボケにMC爆笑!
『着信御礼!ケータイ大喜利』に梶裕貴さんが出演! そのイケボを活かし、”イケメンだけどちょっとおかしな機長”を演じ、爆笑をさらってくれました♪ 
2019年3月30日放送のNHKBSプレミアム『着信御礼!ケータイ大喜利』(以下『ケータイ大喜利』)に声優の梶裕貴さんが出演し大いに盛り上がりました! 確かな演技力で大いに笑わせてくれた、その様子を届けします♪
『ケータイ大喜利』のお題のひとつ「イケメン航空。機長のアナウンスに女の子がメロメロ!? 何と言った?」に、ゲストとして梶裕貴さんが登場!

これまでも同番組に出演し、持ち前の“イケボ”を活かしてさまざまな「イケメン◯◯」を演じてきた梶さん。今回の放送でも、さまざまなセリフを読み上げて思いっきり笑わせてくれました♪
梶さんが登場すると、すぐさま「ええ声やわ~」と今田耕司さん。梶さんは「ケータイ大喜利でしか聞けないセリフばかりなので楽しみながらやってる」とのことで、普段はここまでボケるセリフを言うことはないと笑顔を見せていました。

お題に投稿されていたのは、思わずメロメロになってしまうような甘~いセリフから、緊迫感のあるセリフ、舌打ちまじりのオラついたセリフまで実にさまざま。そのどれもが、機長のアナウンスとしてはどこかおかしいものばかりなのですが、さすがの演技力で梶さんは“ちょっとおかしなイケメン機長”になりきって次々にセリフを披露します。
「強く揺れたのは機体かい? 君の心かい?」
「救命胴衣の着方がわかんねえだと? ちっ しゃあねえな ほら こっち来い」

など、あまりにいい声とセリフのギャップが面白すぎて、MC陣もひとつのセリフごとにツッコミが止まりません

「楽しいねえこのお題」「何言うても面白い域にきてる」と口々に言い、「車輪、出していい?」のセリフを読み上げた際には千原ジュニアさんが机をバンバン叩きながら爆笑していました。

さらに、ときどき首をかしげながら照れ笑いする梶さんも画面に映されていて「やっぱり梶さんも“この機長は何を言ってるんだ”って思いながら読み上げてるんだ~!」と思うと、さらに笑いがこみ上げてきてしまいます。

一方「機体が揺れます 空ドンにご注意ください」というセリフのあとでは、画面に向かって梶さんが手のひらを出し「壁ドン」風のリアクション。それを見て「梶さん、そういうとこだぞ!」と思ってみたり(笑)。
最終的に、梶さん出演のコーナーは、7本のネタのうち5本が「電波3本(最高の評価)」を獲得!

感想を聞かれた梶さんは真っ先に「照れましたね」と言いつつも「こういう(イケメン機長がいる)飛行機があったら飽きずに目的地まで乗れるんじゃないか」「男性向けも作ってほしい」とコメント。

その発想はなかった……でも確かに、梶さんの声でイケメン機長のアナウンスが聴ける飛行機があったら、乗ってみたいです!
なお今回もイケメン機長のイラストを手がけたのは、『黒執事』の作者、枢やな先生。

「梶さんの声が出るならこんな顔かな…みたいな気持ちで描いてます」
「いつでもフレッシュでエネルギー溢れるイメージ」
とのコメント通り、若々しくも凛々しいイケメン機長のイラストと思わず笑ってしまうようなセリフのコントラストがさらに面白さを加速させていました。
13 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません