会いに行ける2.5次元男子!? サンリオピューロランド『MEMORY BOYS~想い出を売る店~』が愛される魅力って?

掲載/更新 0
会いに行ける2.5次元男子!? サンリオピューロランド『MEMORY BOYS~想い出を売る店~』が愛される魅力って?
サンリオピューロランドにて上演中のミュージカル作品『MEMORY BOYS~想い出を売る店~』をご存じですか? クオリティの高いステージやパフォーマンスと、出演している若手男性俳優たちが話題となりロングラン上演中。その愛され続ける魅力に迫ります☆
『MEMORY BOYS~想い出を売る店~』は、サンリオピューロランド「フェアリーランドシアター」にて上演されているミュージカル作品です。

2015年6月から2018年5月まで上演されていた『ちっちゃな英雄(ヒーロー)』は、通算約3年というロングラン公演のうち千秋楽を迎えた作品。同シアターにて新作ミュージカルとして登場したのが『MEMORY BOYS~想い出を売る店~』(通称:メモミュ)です。

前作『ちっちゃな英雄(ヒーロー)』は、『大切な仲間たち~ねずみ物語~』(著・辻信太郎)を原作としたサンリオピューロランドで初となる男性のみのミュージカルでした。
ミュージカル『テニスの王子様』(通称:テニミュ)でも活躍していた注目の若手俳優らが多数出演し、出演キャストは“ねずみ男子”という愛称で親しまれていました。

『MEMORY BOYS~想い出を売る店~』が愛される魅力って?写真1

『MEMORY BOYS~想い出を売る店~』ビジュアル

そして、現在上演中の“メモミュ”は、上演開始の2018年6月30日(土) 1周年を迎えたいまもなお高い人気を誇っています。

前作に続き、ロングランを続ける"メモミュ"。なぜこのシリーズはこんなにも愛されているのでしょうか? その魅力をお伝えします♪

【1】若手男性キャストが大人気!Wキャストで違った魅力も

前作に続き、“メモミュ”に出演している若手男性俳優たちの人気は非常に高く、サンリオピューロランドのショーとして初の公式ファンサイトが出来るほど!

“メモミュ”は「チームフォルテ」と「チームアレグロ」という2つのチームが不定期なキャスト変更による、Wキャストにて連日上演中。

過去には、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」二口堅治 役の木村敦さんなどが出演。若手俳優の成長の場にもなっているのだとか。

キャストが最終公演を迎えるたび、新たに加わったキャストが引き継ぎ、その度に新たなキャラクターの姿を見せてくれるのです。
2019年6月20日より出演しているキャストは以下の方々。

『MEMORY BOYS~想い出を売る店~』が愛される魅力って?写真2

『MEMORY BOYS~想い出を売る店~』公式サイトより

【チームフォルテ】
マーチ役:大野紘幸さん
セレナーデ役:御堂耕平さん
ノクターン役:神越 将さん
ルバート役:大城ベイリさん
ラルゴ役:嶋崎裕道さん
グリッサ役:つわぶき 峻さん

ストーリーテラー:マイメロデ

『MEMORY BOYS~想い出を売る店~』が愛される魅力って?写真3

『MEMORY BOYS~想い出を売る店~』公式サイトより

【チームアレグロ】
マーチ役:藤希 宙さん
セレナーデ役:上山航平さん
ノクターン役:菊池颯人さん
ルバート役:KAZKIさん
ラルゴ役:松井翔司さん
グリッサ役:新美直己さん


ストーリーテラー:マイメロディ

演じるキャストによって、キャラクターに違う表情が見えてくるのも、Wキャストならでは。キャラクターの纏う雰囲気が変化し、それぞれ違った魅力を感じることができます。
アドリブシーンがあるのもポイントで、1日に数回ある公演を全て鑑賞する熱心なファンもいるほど!

上演スケジュールは公式サイトにて公開されていますので、どちらの公演も鑑賞し”推しキャスト”や“推しキャラクター”を見つけてみるのも楽しいかも知れません。

【2】一切妥協のない、サンリオピューロランドのクオリティに感動!

24 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません