速水奨×野津山幸宏“ヒプマイ”談義やM-1コンビ結成前トークも!『言葉に生きる、声に込める』

速水奨×野津山幸宏“ヒプマイ”談義やM-1コンビ結成前トークも!『言葉に生きる、声に込める』
『ヒプノシスマイク』の神宮寺寂雷役などで活躍する速水奨さん。デビュー40周年を記念してとして著書『言葉に生きる、声に込める』が発売されました。速水さんの演技論、BLやネオロマンスについて、そして師弟関係でもある声優・野津山幸宏さんとの対談からその想いを探ります。
IMAGE
声優・速水奨さん著書『言葉に生きる、声に込める』(くびら出版)が2019年9月10日に上梓されました。

声優として『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』の神宮寺寂雷、『BLEACH』の藍染惣右介などを演じるだけでなく、吹き替え、ナレーション、作家、アーティスト活動と、様々な方面で活躍し数々の代表作を持つ速水さん。

本書では幼少時代から高校生活、単身上京、声優になるきっかけ、声優人生への想いと取り組み、BL作品やネオロマンス作品出演時のエピソード、そしてこれから――と、色々な面が語られています。

また同『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』の有栖川帝統でおなじみ、そしてまさかのお笑いコンビを組んだ新進気鋭の声優・野津山幸宏さんとの師弟ロング対談も収録。

芸歴40年を越えてなお、こうして最旬を更新し続ける速水さんの止まらぬ快進撃。その原動力となった経緯や向き合い続ける思いを、本書から見ていきます。

どんなに可愛くて萌える声でも それだけでは作り物でしかない

役者を目指して上京した速水さんが、とある声優コンテストをきっかけに声優人生を歩み出したのち、決して順調な道のりではなかった経緯が本書では綴られています。それでもがむしゃらにキャリアを重ねていく中で、気づいてきたこと、経験した中で得られたことは多かったようです。
27 件
令和の沼2019アンケート実施中

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは