広告をスキップ

宮野真守に増田俊樹も!『テニミュ』に出演した声優たちを知ってた?

今もなお根強い人気のミュージカル『テニスの王子様』。そんな通称『テニミュ』の出身者の中には今をときめく人気声優さんも多数出演しているんです。
さらに、その活躍は声優界だけには留まりません!
そこで、今回はそんな才能溢れる『テニミュ』出演声優さんたちをご紹介します。

宮野真守:テニミュ1st 不動峰”石田鉄”

宮野さんは、『テニミュ』1stシーズンに不動峰の”石田鉄”として出演。
波動球という名の猛烈な威力を持つ技を持っているキャラクターでした。

石田鉄と言えば、スキンヘッドにタオルはちまき、というイメージ。
宮野さんは当時それを再現するため、なんと自らの髪を剃っていました!! 
今となっては大変貴重なお姿ですね……。

そんな宮野さんの主な出演作は『DEATH NOTE』の夜神月、『Free!』の松岡凛、『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEシリーズ』の一ノ瀬トキヤ

近年は歌手、舞台俳優としても活躍し、2019年11月~2020年1月にかけて『WEST SIDE STORY Season1』に主演のトニーとして出演しました。

増田俊樹:テニミュ1st 立海大付属”幸村精市”(全国)

増田さんは、『テニミュ』1stシーズンに立海大付属部長の”幸村精市”として出演。
難病を患い、長く入院をしていたのですが、中学テニス界最強と呼ばれるほどの実力を持つキャラクターでした。

1stの立海大付属は途中で一部キャストの変更があり、増田さんもそんな途中参加者のうちの1人。
前任キャストの八神蓮さんが確固たる地位を築いたポジションについた増田さんは、なんと当時新人俳優!

キャスト発表時には界隈でざわつきがあったものの、いざ幕が開くと新人とは思えないほどの圧倒的な演技力が大反響を呼びました。若干20歳でこの大役を務め上げただけではなく、高評価まで得たというのが凄すぎます……!

そんな増田さんの主な出演作は『KING OF PRISMシリーズ』仁科カヅキ、『刀剣乱舞-花丸-』加州清光、『あんさんぶるスターズ!』朔間零。
2018年11月には、レコード会社の『TOY’S FACTORY』所属となり、自身名義のCDも発売するなど、活躍の幅を広げています。

小野賢章:テニミュ2nd 山吹”室町十次”

小野さんは、『テニミュ』2ndシーズンに山吹の”室町十次”として出演。
サングラスがトレードマーク。自身の出番が回ってくる前に試合が終わってしまうなど、試合の様子があまり描かれていないキャラクターでした。

小野さんは”賢章先生”という愛称で親しまれていますが、当時『テニミュ』で共演していた陳内将さんにゲームの攻略法を教えていた所、陳内さんが”先生”と呼び出した事が発端なんだとか。
俳優さん発信で愛称が決まるのは、カンパニーの中の良さが伺えてなんとも微笑ましいです。

そんな小野さんの主な出演作は『黒子のバスケ』黒子テツヤ、『文豪ストレイドッグス』芥川龍之介、『ハリー・ポッターシリーズ』ハリー・ポッター。

現在は、俳優としても精力的に活躍しており、『ロミオ&ジュリエット』のマーキューシオや『WEST SIDE STORY Season1』のリフとして出演しました。

豊永利行:テニミュ1st、初代〜2代目青春学園”加藤勝郎(カチロー)”

豊永さんは、『テニミュ』1stシーズンに初代~2代目青春学園の1年生トリオの1人、”加藤勝郎(カチロー)”として出演。
おかっぱ頭がトレードマークの気弱な性格の男の子ですが、ここぞという時は男気を見せる様なキャラクターでした。

豊永さんは、テニミュ出演後にアニメ『テニスの王子様』の声優を務める事になるのですが、オーディションを受けるに至った理由は、実はテニミュにありました。

『テニミュ』に出演した事により、アニメにも出たいと熱望していた豊永さん。
見事オーディションを勝ち抜き、六角の1年生部長、”葵剣太郎”としてアニメに出演しました。
豊永さん、テニミュとアニメの両方を経験しているんです!

そんな豊永さんの主な出演作は『デュラララ!!』竜ヶ峰帝人、『ユーリ!!! on ICE』勝生勇利、『A3!』有栖川誉。
2018年には舞浜アンフィシアターでライブを開催するなど、歌手としても大活躍しています。

KENN:テニミュ1st、聖ルドルフ”不二裕太”

KENNさんは『テニミュ』1stシーズンに聖ルドルフの”不二裕太”として出演。
青春学園に入学するも、”天才”と呼ばれる兄、不二周助と比較される事に嫌気が差し、聖ルドルフへ転校。以降”打倒兄”を胸に特訓を重ね、やがては兄と同じ左利きプレイヤーを次々に倒す”左殺し”と呼ばれるようになるというキャラクターでした。

KENNさんとテニミュ、というと話題に登るのが、バクステ号泣事件。

2005年12月~2016年1月にかけて出演した氷帝冬公演のDVDの特典映像で、千秋楽公演のバックステージで号泣したKENNさんが、当時共演していた城田優さんと斎藤工さん爆笑されながら、慰められている姿が収録されています。
号泣しながら斎藤工さんに抱きつく姿がめちゃくちゃ可愛い!

そんなKENNさんの主な出演作は『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』遊城十代、『宇宙兄弟』南波日々人、『アイドリッシュセブン』四葉環。
KENNさんは、元々歌手志望だった事もあり歌唱力が非常に高く、自身の出演作のタイアップ曲を担当することも数多くあります。

他の『テニミュ』出身者で声優活動をする人も

最近では、加藤和樹さん相葉弘樹さんなど元々俳優さんという方も声優のお仕事をされていたり、『テニミュ』出演声優の才能豊かさには驚くことばかりです……。

これからもどんどん進化を続けていく皆さんに注目です♪

(執筆:Sachi.)

IMAGE

numan編集部

声優、アニメ、舞台、ゲームまで!オタク女子のための推し活応援メディア

オタ腐★幾星霜