【前編】『文豪ストレイドッグス』聖地巡礼に行ってみた 編集部おすすめスポットはここ♪

【前編】『文豪ストレイドッグス』聖地巡礼に行ってみた 編集部おすすめスポットはここ♪

夏はどう過ごしましたか? まだまだ遊びたい!……というアニメやマンガが好きな貴方にオススメなのが、作品の舞台をまわる”聖地巡礼”。今回は横浜の街を駆け巡る作品『文豪ストレイドッグス』の聖地をご案内! 案内役はnuman編集部のアニメ担当・小日向ハルとノベル担当・二階堂宗一郎の二人でお届けします。

敦&鏡花のデートコースへ出発!

今回の聖地巡礼のテーマとしたのは『文豪ストレイドッグス』(以下、『文スト』)アニメ1期の第9話『うつくしき人は寂として石像の如く』に登場した”横浜デートコース巡り”。

35人もの殺人を犯し、死罪か処刑の未来しかない鏡花。彼女を軍警に引き渡すはずだった敦ですが、思わず「君の行きたい所へいこう!」と提案してしまいます。そんな敦と鏡花が向かったのが、横浜のデートコースだったのです。
登場した場所は横浜赤レンガ倉庫に山下公園……などなど盛りだくさん。【前編】【後編】にわけてお届けします♪
※写真や説明は取材当日の様子です。現状と異なる可能性もご了承ください。

『文豪ストレイドッグス』とは?

原作は中島敦や太宰治などの文豪たちが異能力で戦うバトルアクションマンガ。2016年にアニメ化されて以来、熱狂的なファンを持つ人気作品です。神奈川県横浜市を舞台にしており、中島敦と太宰治の出会いが鶴見川だったりと、度々実在の場所が登場します。 原作:朝霧カフカ・作画:春河35による原作マンガは現在15巻まで発売中(KADOKAWA刊)。

なお、本作の舞台が横浜となった理由は、原作マンガ・作画担当の春河35先生の出身地だから、だそう。

今日を楽しみにしすぎちゃって、
旅のしおりを作ってきました! どうぞ!

小日向 ハル

ありがとうござ……………ムム?

二階堂 宗一郎

こ、小日向くん。これ……本気で今日1日で回るつもりですか?
2日間必要では……。

二階堂 宗一郎

スムーズに回れれば、夕方頃までには回りきれますよ!

小日向 ハル

…………長距離移動にはバス、使いましょうね。

二階堂 宗一郎

横浜中華街からスタート!

まず到着したのは横浜中華街にある善隣門。アニメ『文スト』第9話でも中島敦と泉鏡花のデートコース巡りはここからスタートしました。善隣門は中華街大通り入り口であるため、かなりの人通りがあります。
横浜中華街には、シンボルである門が全部で10基あり、敦と鏡花がいた門は中華街北寄りに位置する”善隣門”。元町・中華街駅から一番近い”朝陽門”と間違えないように注意しましょう!

■住所: 神奈川県横浜市中区山下町143
■URL:http://www.chinatown.or.jp/

横浜中華街・善隣門

それよりも、物凄い混雑ですね。
アニメのように門の下に立ってお喋りをするなど……
到底出来そうにありませんね。

二階堂 宗一郎

ほら、二階堂さん!
ゆっくりしてたら日が暮れちゃいますよ~。
次行きますよ!

小日向 ハル

横浜スタジアム&横浜三塔

36 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!