体内に"種"を埋め込む…?『華Doll*』Anthosメンバーを見て!増田俊樹、伊東健人ら【1stシーズン解説・後編】

体内に"種"を埋め込む…?『華Doll*』Anthosメンバーを見て!増田俊樹、伊東健人ら【1stシーズン解説・後編】
【キャラクター解説はこちら!】増田俊樹さん、伊東健人さんらが出演する“知的興奮型”『華Doll*』のアイドル・Anthosの1stシーズンがついに完結。2ndシーズンの前に、アルバム全5枚にわたって描かれたアイドルの卵たちの魅力に迫ります。

華Doll* 1st season~Flowering~ 5巻「For...」

華Doll* 1st season~Flowering~ 5巻「For...」より

アニメ、声優番組、グッズなどの制作を手掛ける株式会社ムービックから誕生した“知的興奮型”新規コンテンツ『華Doll*』(はなどーる)。

濱野大輝さん(影河凌駕役)、伊東健人さん(灯堂理人役)、駒田航さん(チセ役)、土岐隼一さん(如月薫役)、山下誠一郎さん(結城眞紘役)、増田俊樹さん(清瀬陽汰役)といった若手声優陣が、自身の身体に“種”を埋め込まれたアイドルの卵たちを熱演します。

そこで、numanでは謎多き『華Doll*』の魅力を【前後編】に分けてご紹介!
楽曲やその考察に迫った【前編】に続き、本記事では『華Doll*』の世界観・キャラクターの魅力に迫ります♪

“種”を埋め込む華人形(ハナドール)プロジェクトとは?

まずはその背景からご紹介。

飽和状態だったアイドル業界の中で、1つのプロジェクトが始動。
それが天霧プロダクションによる「芸術」と「医療」を融合した「華人形(ハナドール)プロジェクト」――人体に特殊な花の種を埋め込み、「完璧」に近いアイドルを人工的に生み出すプロジェクトです。

華Doll* 1st season~Flowering~ 3巻「IDOLls」

華Doll* 1st season~Flowering~ 3巻「IDOLls」より

厳しい選抜を乗り越え、その“種”を埋め込まれた6人は、“プレデビュークラス”と呼ばれるカーストのアイドルグループ「Anthos(アントス)」として活動していくことになります。
彼らは何故、アイドルを目指したのか――もとい、身体に異物とも言える“種”を埋め込むことを受け入れたのか。
1人1人にドラマがあり、なかなかに重いエピソードも出てきますが、それがまたこの作品の奥行きを生み出しています。

そんな個性豊かな各キャラクターをご紹介します(2020年8月20日現在のプロフィールになります)。
42 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは