プリレジェ『貴族誕生』前田公輝のコンビが可愛いけしからん! 廣瀬智紀の無邪気さ、荒牧慶彦の美しさにもキュン❤第2話ふりかえり感想 

廣瀬智紀さん(ヤス役)、鼻ティッシュ姿も可愛い!?

第1話ですっかり“かわいい担当”のイメージがついたヤス役・廣瀬智紀さん。第2話では、自分のせいでリキが傷つき、結果的にシンタロウもやられてしまったという責任をいまだ引きずっているようでした。

どちらかというとへなちょこ(失礼!)に見えるヤス。元・極道であるマサ(丞威さん)と一緒になって、「クラブ・テキサス」に殴り込みをかけようと息巻きつつも、竹刀を持つ腰が引けているなど“内心ビビってる”感がめちゃくちゃリアル!
さらに、シンタロウをその気にさせるために信虎に殴られるも、見事勝利したシンタロウに鼻にティッシュを詰めたまま無邪気に抱きついて喜んだりと、第2話でも可愛さが爆発。廣瀬さんの作り上げる“ヤス”という役柄の持つ魅力がしっかりと伝わってきました。

そんな廣瀬さんの演技にSNSには「今回も熱くてかわいいな」「殴られたときの転がりっぷりがすごかった」「ヤスは絶対ケンカ弱いよね」「あのワンコみたいな笑顔がたまらない」と、今回もその可愛さにやられてしまった声が多数でした。
24 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは