『おジャ魔女どれみ』20周年企画に夢中♥“その後”の小説や可愛いグッズ、お笑い動画まで!?

掲載/更新 0
『おジャ魔女どれみ』20周年企画に夢中♥“その後”の小説や可愛いグッズ、お笑い動画まで!?
1999年から放送されていた『おジャ魔女どれみ』が20周年! 20周年記念として催されたざまざまな企画をご紹介します♪
IMAGE
現在20代の女性ならおなじみのTVアニメ『おジャ魔女どれみ』シリーズ。1999年にシリーズ1作目が放送されてから、20年が経ちました。

それを記念して今年公開予定なのが、映画『魔女見習いをさがして』。この物語は、自分の人生に悩んでいる3人が、とある理由で出会い、それをきっかけにおジャ魔女どれみに関係のある場所へ一緒に旅に出るというお話です。
「おジャ魔女どれみ」20周年記念作品 映画『魔女見習いをさがして』特報
この映画公開を控えた今、20周年企画としてさまざまなことが行われています。そこで今回は、これまでのシリーズを振り返り、企画の一部をご紹介します!

TV後を描いたライトノベルが重版決定!

おジャ魔女どれみは、1999年から2002年にかけ『おジャ魔女どれみ』『おジャ魔女どれみ#』『も~っと!おジャ魔女どれみ』『おジャ魔女どれみドッカ~ン!』の4シリーズが放送されていました。

またあまり知られていませんが、実は 講談社ラノベ文庫よりTVシリーズ後のどれみたちを描いたライトノベルも出ており、20周年に合わせ重版が決定!
『おジャ魔女どれみ16』から去年の秋に発売された『おジャ魔女どれみ20’s』まで10巻に渡り発売。タイトルにある数字はどれみたちの年齢を指しており、16歳以降の姿が描かれています。

『おジャ魔女どれみ20’s』(講談社ラノベ文庫)

『おジャ魔女どれみ20’s』(講談社ラノベ文庫)

同窓会で当時のクラスメイトに出会ったり、夢を叶えるべく大学受験に挑んだりと10代後半から20代にかけて誰しも直面するような将来への不安や少しシリアスでリアルなものも描かれているよう。

アニメを観ていたのであれば、その後どれみたちがどのように人生を歩んでいるのか気になるところ。ランドルセルを卒業し、制服に身を包み、そして成人。その過程で、どんなことが起こり直面し、何を思っていたのでしょうか?

どれみたちがお笑いユニット結成!?

20周年企画の中でも驚きなのが、なんとどれみたちがお笑いユニットを結成するという企画! こちらはYouTubeで全26回が公開されています。

2頭身になったどれみ達によるお笑い動画は、シュールでツッコミどころが満載!
「監視カメラの普及で気軽に空を飛べなくなった…」といった現代ならではのネタが盛り込まれているシーンも!
第1話「結成! お笑いMAHO堂」 【おジャ魔女どれみ お笑い劇場】
19 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません