【5月7日(月)~5月13日(日)】今週のマンガ新刊発売日スケジュール

5月11日(金)

アオイホノオ 19  島本和彦(著)/小学館
アオイホノオ 19 『炎の転校生』新作読み切り後編小冊子付き特別版   島本和彦(著)/小学館
推しが武道館いってくれたら死ぬ 4  平尾アウリ(著)/徳間書店
きみはかわいい女の子 7  いちのへ瑠美(著)/講談社
重版出来! 11  松田奈緒子(著)/小学館
ちはやふる 38  末次由紀(著)/講談社
テラモリ 9  iko(著)/小学館
七つ屋志のぶの宝石匣 7  二ノ宮知子(著)/講談社
秘密のレプタイルズ 5  鯨川リョウ(著)/小学館
毎日キスしていいですか? 4  はつはる(著)/講談社
モエカレはオレンジ色 5  玉島ノン(著)/講談社
柚子森さん 5  江島絵理(著)/小学館


今週のピックアップ:『軍靴のバルツァー 11』 中島三千恒(著)

本作は19世紀の帝国主義時代をベースとした物語で、架空の軍事大国"ヴァイセン王国"のバルツァー少佐が主人公。彼は同盟国"バーゼルラント"の士官学校へ教官として赴任し、軍政改革を押し進めるという指令を受けます。
時代遅れの訓練を行う学校で悪戦苦闘しつつも、生徒たちと絆を深めていくバルツァー。長く続いたホルベック王国との戦争やバーゼルラントでのクーデターなど国家間のさまざまな出来事がついに終結したものの、また新たな展開を迎えるようです。

<公式あらすじ>

バーゼルラントを二分した内戦は終結。第二王子が勝利するも、ユルゲンや多くの生徒が戦死。しかし、悲しみの時は長くは続かない。傷ついた士官学校の立て直しを図るバルツァーの元に祖国ヴァイセンから召還命令が!?



12 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは