橋本環奈も推す『マッシュル-MASHLE-』どこが魅力?「ガチ恋になりそう」

掲載/更新 0
橋本環奈も推す『マッシュル-MASHLE-』どこが魅力?「ガチ恋になりそう」
週刊少年ジャンプにて連載中の『マッシュル-MASHLE-』。まだ第2巻が発売されたばかりの作品ですが、現在人気急上昇中!その魅力はどこにあるのでしょうか?
『週刊少年ジャンプ』で連載中の『マッシュル-MASHLE-』の2巻が8月4日に発売されました。

ジャンプの新星として感度の高いマンガ女子の間で注目を集めている作品ですが、『銀魂』『今日から俺は!!』などのマンガ原作作品にひっぱりだこの人気女優・橋本環奈さんも今のイチオシマンガの一つとしてTwitterに投稿したことも。

いったいどんな作品なのでしょうか?
未読の人でもまだ間に合う、『マッシュル-MASHLE-』のあらすじと魅力を簡単にご紹介します。

"魔法+筋肉"は面白いに決まってる!?

舞台は魔法が当たり前のものとして存在する魔法界。そんな魔法界の森のなかでおじいさんと穏やかに暮らす少年が、主人公のマッシュです。
実はマッシュ、生まれながらに魔法を使うことができません。

魔法界で魔法を使えない存在は蔑まれて生きるしかないのですが、そんな苦境を筋力で解決してしまうのです。
魔法の世界なのに、ドアが開かなければ力任せに外してしまうし、ドラゴンを倒すほどの強力な魔法弾もゴムボールのようにはじくマッシュ。人智を越えた魔法の力を、筋肉という原始的な力で覆してしまう超展開は爆笑必至。

「『マッシュル』ってギャグマンガ面白い~!」「魔法と筋肉の融合は面白くないはずがない」などSNS上でもその魅力の虜になっている人がたくさん。
さらに、キャラクターに目を向けると、その“ギャップ萌”がすぎる出で立ちに、乙女心もくすぐられているようです。

敵をワンパンでかっこよく倒すマッシュは、シュークリームが大好きで。いつもお口にクリームをつけているのです。
そんな甘やかしがいある彼に、「口周りにクリームがついてしまうの、たまらん」「わたしがシュークリーム作ってあげたい」など、母性をくすぐられるファンも多いようすです。

ライバルキャラの人気も上昇中

また、2巻ではライバル魔法使いとして、ランスやドットなどの新キャラクターも登場。
重力魔法を操るランスは一見するとエリート枠の男の子ですが、妹への愛がすぎるためか自ら“シスコン宣言”してしまう残念イケメン。

「相変わらずランスくんの面がよすぎる」「今週もランス兄ちゃんがかっこいい」など人気も上昇中。
さらに、根性と男気は人一倍のドット。一見、王道ヒーローの面影がありますが、恋愛体質でイケメンや女の子と仲良くする男子が大嫌い。ひがみが1周回って、マッシュの顔にツバをかけてしまう一面も。

「ドットくん、ひがみボーイなのに意外とガチ恋枠になりそう」「バンダナをとったオフ状態の髪型を見せてほしい」などの感想が見られることから、活躍によってはドット推しも増えてきそうな予感もあります。
13 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません