『呪術廻戦』屈指の謎。乙骨憂太は今どこに…ヒントは33話の扉絵にある?

掲載/更新 1
『呪術廻戦』屈指の謎。乙骨憂太は今どこに…ヒントは33話の扉絵にある?
『呪術廻戦』本編へと繋がる前日譚『呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校』。同作の主人公といえば特級術師・乙骨憂太ですが、いまだ本編には登場していません。彼は今どこで何をしているのでしょうか。
漫画『呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校』の主人公にも関わらず、本編である『呪術廻戦』には未だ登場していない乙骨憂太

じつは単行本4巻収録の扉絵に、ちょこっとだけ登場してるってご存知ですか?  しかも場所は…… アフリカ!?

伏黒恵も尊敬する乙骨憂太

そもそも乙骨憂太とは、日本に数人しか存在しない特級術師の1人。術師の強さは通常4~1級の区分に分けられていますが、彼の場合は東京都立呪術高等専門学校に入学した時点で1級より上の“特級術師”に位置づけられていました。

ちろんその実力は凄まじく、いきなり二級呪術師として呪術高専に入学した天才・伏黒恵も「唯一手放しで尊敬できる人」と称するほど。
12 件

この記事のタグ

Comment

2021-01-16

鬼滅に続いて、騙されたと
思って観た第1話…ここまで
ハマってしまうとは、。