【漫画】「最近の若者は…」48歳の堅物男、青年と出会い何かが変わる?『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』〈第1話〉

掲載/更新 0
【漫画】「最近の若者は…」48歳の堅物男、青年と出会い何かが変わる?『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』〈第1話〉
【第1話はこちら!】男は男らしく、女は女らしく。そんな古い固定観念に囚われた48歳の父親が、ゲイの青年と出会い価値観をアップデートしていく『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』。本記事では第1話の試し読みをお届けします。
沖田誠48歳。世間の常識・偏見で凝り固まった彼には“最近の若者”が理解できない。上司にお茶を注がない女性、メンズブラ愛用の部下、そして引きこもりの息子...。

そんな沖田はある日、ゲイの青年・大地に出会う。初めてのセクシュアリティに思わず拒絶してしまうが、次第に彼の魅力に気付き、友だちになることに。

そして知る、「その人の趣味や指向を他人が干渉するのはナンセンスだ」と。そう正に、おっさんのパンツがなんだっていいように!
“人として”の成長を誓うおっさんは、無事に“自分の中の常識”をアップデートできるのか!?

『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』画像

※LINEマンガオリジナル作品です

【LINEマンガ編集部おすすめコメント】
「男は男らしく、女は女らしく」という社会の風潮に影響を受けた主人公と、逆に「ジェンダーや性的指向にとらわれたくない」今どきの若者。

どの立場で読むかによって、感じるものが違うのがこの作品の面白さかと思います。
デリカシー皆無なおっさんの奮闘に笑って、怒って、でもそのなかにふとした気づきがあって...。

主人公と一緒に自分をアップデートする気持ちで読んでみてください!

第1話「オッサン・ミーツ・ボーイ【1】」

25 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません