『ONE PIECE』あのモブキャラに“影のラスボス説”浮上!…ってホント?

『ONE PIECE』あのモブキャラに“影のラスボス説”浮上!…ってホント?
圧倒的な人気を誇る尾田栄一郎さんの漫画『ONE PIECE』。連載が始まったのは1997年のことですが、ファンの間では第1話に登場した山賊・ヒグマが“影のラスボス候補ではないか”と囁かれているようです。半分“ネタ”にも思える、その理由は!?
IMAGE
尾田栄一郎さんの『ONE PIECE』第1話が掲載されたのは1997年のことで、20年以上にわたって連載が続いています。

ネット上では第1話に登場した山賊・ヒグマに注目する読者が多く出現、なんと“ラスボス候補説”まで飛び出すことに……!? 

ONE PIECE 95 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 95 (ジャンプコミックス)

ルフィを連れ去る実力者!?

第1話を振り返ってみると、ヒグマが初めて登場したのはマキノの酒場。店内には幼少期のルフィと“赤髪のシャンクス”も居て、ヒグマはシャンクスを相手に強気な態度を見せます。

さらに自身の手配書を見せながら、「56人殺したのさ てめェのように生意気な奴をな」と語るヒグマ。再びシャンクスと対峙した際には、煙幕に紛れてルフィを連れ去る芸当まで披露しました。
10 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは