考察は続く…『鬼滅の刃』縁壱の寿命の謎。痣が発現しても生存する条件はあるのか?

 考察は続く…『鬼滅の刃』縁壱の寿命の謎。痣が発現しても生存する条件はあるのか?
様々な謎を回収し、最終回を迎えた『鬼滅の刃』。ですが、中にはまだ回収されていない謎も。いまだ明かされていない"痣"についての考察が飛び交っているようです。
IMAGE
今年5月に最終回を迎えた『鬼滅の刃』。宿敵・無惨を倒してきれいに物語の幕を閉じましたが、中にはまだ回収されていない謎もあるよう。
ネット上では「そういえば縁壱って痣が出てたのにどうして長生きできたの?」と疑問の声が上がっています。

『鬼滅の刃』20巻(集英社)

『鬼滅の刃』20巻(集英社)

まだまだファンの考察は白熱中。特に注目を浴びていたのが「縁壱の寿命」です。
彼は命を蝕むはずの痣が発現しているのに長生きしており、「痣が出ても命を減らさない方法があるのでは」と希望を見出す人が多いようです。

「痣」が発動すると25歳までに命を落とす

12 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは