『ドラゴンボール超』ヤムチャが衝撃発言!ヘタレキャラ脱却?“強さ”を巡って議論勃発

『ドラゴンボール超』ヤムチャが衝撃発言!ヘタレキャラ脱却?“強さ”を巡って議論勃発
世界規模の人気を誇る鳥山明原作の『ドラゴンボール』シリーズ。孫悟空を主人公にしたド迫力バトルが魅力ですが、不遇な扱いを受けがちなキャラ“ヤムチャ”の実力を巡ってファンの間で議論が巻き起こっているようです。
1月21日発売の『Vジャンプ』3月特大号に掲載された『ドラゴンボール超』(原作・原案:鳥山明さん/
作画: とよたろうさん)第56話。

敵を前にしてヤムチャが放った“あるセリフ”をきっかけに、ネット上では『ドラゴンボール』シリーズに登場する地球人キャラが注目を集めることになりました。

ヤムチャの強さは地球人で何番目?

ヤムチャといえば原作の初期から登場しているキャラクターのひとり。仲間のピンチや地球の危機を救うため、数々のバトルを繰り広げてきた経緯があります。

一方でストーリーを追うごとに、“やられ役”としての印象が強まっていったキャラとしても有名。特にベジータ来襲時のサイバイマン戦は伝説になっていて、自爆攻撃により死亡したヤムチャの姿はフィギュア化されるほどのインパクトをもたらしました。
10 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは