『ヒロアカ』青山優雅に内通者の可能性?単行本の背表紙をよく見てみると…

掲載/更新 0
『ヒロアカ』青山優雅に内通者の可能性?単行本の背表紙をよく見てみると…
『僕のヒーローアカデミア』屈指の不思議系ナルシスト・青山優雅。最近ファンの間では、彼こそが「敵(ヴィラン)に情報を漏らす“A組の内通者”ではないか?」ともっぱらの噂のようです。その根拠とはいったい……。
IMAGE
僕のヒーローアカデミア』随一の謎である“A組の内通者”。今年4月より開催された原画展では「内通者をほのめかすようなイラストがあった」などと来場者の間で話題になっていました。

さまざまな説が囁かれる“内通者”ですが、本稿では同作屈指の不思議系ナルシスト・青山優雅の内通者説をご紹介しましょう。

メッセージが意味深

そもそも内通者の存在が浮上するきっかけとなったのは、単行本2巻で起きた「USJ襲撃事件」。

学校側しか知り得ない情報をなぜか敵(ヴィラン)連合が掴んでおり、襲撃を仕掛けたことからファンの間で「A組の誰かが内通者ではないか?」と囁かれてきました。
そしてその候補者の1人として、白羽の矢が立ったのが青山優雅。なぜ彼に疑いがかけられているのかというと、まず単行本19巻で描かれた青山の“あるメッセージ”が理由に挙げられます。
彼が個性のレーザーを使い、岩肌に刻んだメッセージというのが「Il faut se méfier de l'eau qui dort.」

日本語に訳すと「おとなしい人ほど気をつけろ」といった意味になるそうで、ネット上では「もしや内通者の伏線?」「青山は内通者について何か知ってそう」といったコメントが続出しました。

単行本10巻の背表紙は彼だけが…

さらに注目すべきは単行本10巻の背表紙。背表紙には毎回登場人物たちが1人ずつ描かれているのですが、他のメンバーが真っ直ぐこちらを向いている中でなぜか10巻の青山だけ目線がやや下に……。

彼の目線はいったい何を暗示しているのでしょうか。
果たして青山は敵か、味方か。今後の彼の行動に注目です!!
16 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません