【漫画】「もっと聴いてみてぇな、お前の声」一緒にいたら感情が溢れる気がした『翅の音―はねのね―』〈第3話〉

掲載/更新 0
【漫画】「もっと聴いてみてぇな、お前の声」一緒にいたら感情が溢れる気がした『翅の音―はねのね―』〈第3話〉
【第3話はこちら!】 「お前の声をもっと聴いてみてーなって」。鳴瀬と一緒にいると、今までになかった感情があふれ出してくる……。ブロマンス・ニアBL・ライトBLに特化したデジタル雑誌『キミトワ』で連載中の、エモーショナルな極上青春ストーリー『翅の音―はねのね―』。本記事では第3話をお届けします。
INDEX
六丸のコンプレックスは「声」だった。声変わりが訪れず、クラスメイトにもからかわれ、恥ずかしくて口を開くことも避けていた細く高い声。

だがある日、鳴瀬という男に出会い、運命が動き出す。

鳴瀬は六丸にやたらと構いたがり、やがて音楽の喜びを教えて…?

第3話

20 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません