おそるべし『鬼滅の刃』…“日の呼吸”秘密判明でタイトルロゴの伏線を回収?

 おそるべし『鬼滅の刃』…“日の呼吸”秘密判明でタイトルロゴの伏線を回収?
『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の『鬼滅の刃』では、仇敵・鬼舞辻無惨との壮絶なバトルが展開中。そのさなかに“日の呼吸”にまつわる秘密が明かされ、タイトルロゴが伏線だったのではないかと議論を巻き起こしています。
仇敵・鬼舞辻無惨との壮絶なバトルが佳境を迎えている漫画『鬼滅の刃』。ついに“日の呼吸”の秘密が明らかになったことで、「タイトルロゴが伏線だったのではないか」とファンをザワつかせているようです……。

※一部ネタバレがあります。未読の方はご注意を!

ロゴの“円環”には意味があった!?

ファンの注目を集めたエピソードは、第192話の「廻(めぐ)る縁(えにし)」。

意識を取り戻した主人公・竈門炭治郎は、先祖の記憶をたどる中で出会った“始まりの呼吸の剣士”縁壱の姿を思い返していました。
先祖の視点を通して炭治郎が見たのは、縁壱が見せるあまりにも美しい日の呼吸の型。炭治郎は心の中で、「貴方が見せてくれた日の呼吸で俺は戦うことができます」とつぶやきます。
10 件
  

この記事のタグ

Comment

2020-02-23

これだけ人気なので、実写化するあろう、けどせっかく良いアニメなので、忠実かつクオリティーには、絶対お金お掛けて欲しいです。
多分海外の企業も、頼めばサポーターになってくれると思います。

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは