『銀魂』に続く?ジャンプ新世代ギャグ漫画といえば…「CVは櫻井孝宏で再生したい」

『銀魂』に続く?ジャンプ新世代ギャグ漫画といえば…「CVは櫻井孝宏で再生したい」
7月20日発売の『週刊少年ジャンプ』にて、8年半の歴史に幕を下ろした『ハイキュー!!』。その他にも人気作が次々最終回を迎える中で、ギャグマンガの新連載が続々と始まっています。
鬼滅の刃』や『約束のネバーランド』、『ハイキュー!!』など人気作が次々最終回を迎える『週刊少年ジャンプ』。代わりに同誌で増えているものといえば…… そう、ギャグマンガです。

一体どんな新顔がお目見えしているのか、さらに歴代のギャグマンガの中で人気な作品は? 今回はジャンプの新・旧ギャグマンガに注目してみました。

ジャンプで1番好きなギャグマンガといえば?

まず最近、女性の間でも“面白い!”と話題になっていたのが、虫と家族にまつわる王道ギャグマンガ『森林王者モリキング』。

物語は小学3年生・藍川翔太が飼っていたカブトムシの幼虫が、“超イケメン”へ変態するという“突飛な展開”から始まります。
16 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは