【漫画】声が嫌いだった僕の運命が、バンドマンとの出会いで変わっていく『翅の音―はねのね―』〈第1話〉

掲載/更新 0
【漫画】声が嫌いだった僕の運命が、バンドマンとの出会いで変わっていく『翅の音―はねのね―』〈第1話〉
【第1話はこちら!】 高校生になっても変声期が訪れず、高いままの声がコンプレックスだった……。ブロマンス好きにおすすめしたい、ブロマンス・ニアBL・ライトBLに特化したデジタル雑誌『キミトワ』で連載中のエモーショナルな極上青春ストーリー『翅の音―はねのね―』。本記事では第1話をお届けします。
INDEX
六丸のコンプレックスは「声」だった。声変わりが訪れず、クラスメイトにもからかわれ、恥ずかしくて口を開くことも避けていた細く高い声。

だがある日、鳴瀬という男に出会い、運命が動き出す。

鳴瀬は六丸にやたらと構いたがり、やがて音楽の喜びを教えて…?

【キミトワ編集部おすすめコメント】
高校生になっても声変わりが訪れず、高い声がコンプレックスの六丸の日常は、定時制に通うバンドマン・鳴瀬と出会ったことで一変してしまう。
ふたりをつないだ音楽が、ふたりの歯車を狂わせる…!?

「わるいあね」三輪まこと先生が、「音楽」という運命に出会ってしまった男子高校生たちの夢と葛藤を描く、"コンプレックスが武器になる"エモーショナルな極上青春ストーリー!

ブロマンス好きな方に自信をもっておすすめできる、上質なエンターテイメントです!

第1話

20 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません