『金色のガッシュ!!』屈指の感動回2選。キャンチョメとフォルゴレの神回に泣いた…

掲載/更新 0
『金色のガッシュ!!』屈指の感動回2選。キャンチョメとフォルゴレの神回に泣いた…
3月14日より続編が配信されるなど、再び大きな注目を集める『金色のガッシュ!!』。同作といえばテンポの良いギャグ展開が印象的ですが、その一方で数々の感動回が存在します。中でも読者の涙を誘ったエピソードとは?
IMAGE
主人公の清麿と魔界の子ガッシュが、魔界の王の座をめざすバトルファンタジー『金色のガッシュ!!』。
その続編である『金色のガッシュ!!2』が電子書店にて配信が始まり、思い出に浸るかつてのファンが多い模様。

続編配信を記念して同作屈指の感動回を振り返ってみましょう。

『金色のガッシュ!! 2』(BIRGDIN BOARD Corp. )

『金色のガッシュ!! 2』(BIRGDIN BOARD Corp. )

241話と300話は外せない!

まず1つ目は、バリーの最期を描いた第241話。バリーはグスタフをパートナーに持つ魔物で、初登場した当初は「目の前の敵を倒していけば王になれる」という安直な考えの持ち主でした。
しかしガッシュとの一戦を機に身も心も成長を遂げ、第241話では絶体絶命のガッシュを身を挺してかばう展開に。もたもたするガッシュを殴りつけながら先へ進むよう促し、バリーは王を決める戦いから退いてしまうのです。
そして徐々に消えゆく彼を前に、グスタフがかけた言葉は「お前は王にはなれなかった」「だが… お前は、『王をも殴れる男』になったぞ」。当初ガッシュの志ある眼にひるんでいたバリーにとって、グスタフの言葉は最高の賛辞となりました。

『金色のガッシュ!! 完全版』1巻(BIRGDIN BOARD Corp. )

『金色のガッシュ!! 完全版』1巻(BIRGDIN BOARD Corp. )

一方第300話「ライオンとカバ」も、ネット上で「フォルゴレが世界一カッコいい話」「何度読んでも泣ける神回」などと人気を博すエピソードです。
強すぎる力に溺れてしまうキャンチョメ。パートナーのフォルゴレはボロボロになりながらも、彼の暴走を止めようとするのですが――。そんな時フォルゴレから語られた「ライオンとカバ」の話は、“本当の強さとは何か”を読者に気づかせてくれることでしょう。
他にも第1話や清麿の卒業式など、感動回が盛りだくさんの同作。続編が公開された今、この機会にぜひ読み返してみては?
「金色のガッシュ!!2」予告2

■『ユーリ!!! 』『銀魂』『ヒロアカ』は何位?泣ける感動回のアニメが発表!
https://numan.tokyo/news/KiiEu
■『ルパン』だけじゃない、アニメ声優交代の感動エピソード2選。『ドラえもん』ジャイアン同士の約束が泣ける…!
https://numan.tokyo/anime/vBVM5

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません