『ONE PIECE』ルフィとサンジ、2人の“対比”は何を意味する?「鳥肌たった」「壮大な伏線かも」

掲載/更新 0
『ONE PIECE』ルフィとサンジ、2人の“対比”は何を意味する?「鳥肌たった」「壮大な伏線かも」
マンガ『ONE PIECE』の主人公といえばルフィ、彼の仲間で一味唯一の料理人といえばサンジ。一見見た目も性格も何の共通点もない2人ですが、彼らの生い立ちなどを見比べてみると“対”になる部分が多いってホント?
IMAGE
前々からファンの間で囁かれている「ルフィとサンジの人生は“対”になっている」という説。
ルフィといえばゴムゴムの実の能力者にして一味の船長、サンジはその仲間であり一味の料理人です。

ではどんなところが対になっているのか。本編が佳境のいま、改めて彼らの生い立ちを振り返ってみましょう!

兄弟も恩人も全て……

たとえば彼らの家族関係においても、ルフィには3歳年上の兄・エース

サンジには3歳年上の姉・レイジュが。彼らの父親に関しては「ルフィ:革命家」「サンジ:戦争屋」、育ての親も「ルフィ:山賊」「サンジ:海賊」と見事に対比しています。
さらに2人の“恩人”にも注目。ルフィの恩人は言わずと知れた赤髪のシャンクスで、近海の主に襲われたルフィを助けるために“左腕”を失いました。

対してサンジの恩人は、海上レストラン「バラティエ」の料理長・ゼフ。85日に渡るサバイバルを生き抜くために僅かな食糧をサンジに譲り、自身は切断した“右足”を食べて生き延びています。
他にもルフィはひとつなぎの大秘宝ワンピース(ONE)”を追い求め、サンジは世界中の海の食材があるという伝説の海“オールブルー(ALL)”を見つけるのが夢。

性格に関しても「ルフィ:食べるのが好き、異性にあまり興味なし」「サンジ:料理を作るのが好き、異性に人並み以上の興味あり」などさまざまな対比関係が。

ファンからはさまざまな反響

そのためネット上では「鳥肌が立つくらい対比部分が多い」「さすが、尾田先生。すげぇ」などの反響が続出。

また、「サンジがラスボスになる可能性もあるのか?」「キーパーソンであることは間違いなさそう」「ここまで徹底されているのは意味があるはず」「壮大な伏線になるかも」など可能性を推測する人も多い様子。真実はいったい?
こういった裏設定を紐解くのも、『ONE PIECE』ならではの魅力ですよね。
11 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません