佐奈宏紀らが犬を演じるために○○を……? 舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~絆編~囲み会見レポート

佐奈宏紀らが犬を演じるために○○を……? 舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~絆編~囲み会見レポート
佐奈宏紀さん主演舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~絆編~が、2019年7月6日(土)東京・天王洲銀河劇場にて開幕! 郷本直也さん、安里勇哉さん、荒木宏文さん、坂元健児さんらも登壇した囲み会見の様子をお届けします。
IMAGE
高橋よしひろ先生の人気マンガ「銀牙 -流れ星 銀-」初の舞台化作品となる本作。「真の犬(おとこ)を探して、走れ」のキャッチコピー通り、主演・佐奈宏紀さんらが犬に扮して人間ですら歯が立たない凶暴な殺人熊・赤カブトと戦う物語です。

連載終了から30年以上経つ今も、多くの人々から愛されている「銀牙 -流れ星 銀-」。犬の世界をどのように描くのか、注目が集まります。こちらでは、ゲネプロ前に行われた囲み会見の様子をお届けします。

主演・佐奈宏紀さん、郷本直也さん、安里勇哉さん、荒木宏文さん、坂元健児さん、演出・丸尾丸一郎さんが意気込みや見どころを語りました。

佐奈宏紀らが犬を演じるために○○を……? 舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~絆編~囲み会見レポート 写真画像 numan1

▲左から、脚本・演出の丸尾丸一郎さん、坂元健児さん、安里勇哉さん、佐奈宏紀さん、郷本直也さん、荒木宏文さん。

“犬”に“熊”に“鹿”!? 動物揃いの「銀牙 -流れ星 銀-」~絆編~

――初日へ向けた意気込みをお願いします。

佐奈宏紀さん(銀役)
事前稽古もあり、犬の動きや基礎を固めて、入念で、緻密で、濃密な稽古をしてきました。稽古でこんなに疲労したのは初めてなのですが、ようやく劇場に立てて、お客様にお見せできるのが嬉しいです。一公演一公演大切に、怪我なく千秋楽まで終えられることを祈っております。

郷本直也さん(ベン役)
今はただただ早くお客様に見せたい、舞台に立ちたい気持ちでいっぱいです。最後まで怪我のないように、熱い犬(おとこ)たちの舞台を見せられたらと思います。

安里勇哉さん(ジョン役)
初めての“犬”(役)ということで……。今回は犬に着眼点を置きながら稽古を進めてきました。犬になることを楽しみながら、最後までやり抜きたいです。

荒木宏文さん(赤目役)
2.5次元作品の中でも、原作に忠実なビジュアルを、というよりは、原作のマンガを舞台化するために「人間がどういう風に犬を演じるのか」を、ビジュアル面からアプローチするという、初めての経験をしました。
原作や物語が好きな方も楽しめるし、舞台というエンターテインメントの形として新しい形を提示できると思います。ぜひ劇場で観て、評価いただけたら嬉しいです。

坂元健児さん(リキ役)
お隣の大井町では劇団四季が“猫”の物語と“ライオン”の物語をやっております。ここ、天王洲アイルでは、いよいよ劇団“鹿”殺しの丸尾さんが、鹿よりももっと強い“熊”殺しに立ち向かう、“犬”の物語をこれから披露させていただきます!

丸尾丸一郎さん(脚本・演出)
いっぱい(動物の名前が)出てくる!(笑)

――演出・丸尾さんの思う見どころを教えてください。

丸尾さん
犬たちの物語を舞台化するにあたって、キャストたちと4本足で歩くところから始めました。ときには犬同士が喧嘩するエチュード(即興劇)もやりながら、キャストたちと答えを探して……。
1ヶ月経った今、僕たちなりの答えが出せたと自信を持って言えます。今回は歌やダンスも入るので、犬たちの旅を描いたミュージカルを楽しんでいただけたら嬉しいです。
12 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは